円堂まゆみの日記

091223_2312~01

091223_2320~01
 今回のツアーは私と同年代の方が多かったです。その中で78才のお母さんと娘さん、
 78才前後のお母さんと息子さんが参加してました。母娘はわかるけど、息子さんが
 ついてきたのには驚きました。ご主人が寒いから行かないというので、孝行息子がついて
 きたそうです。78才のパワーにはビックリしました。

 沖縄の高校生12~13人が修学旅行で来てました。5コースから選ぶことができるそうです。
 北海道、韓国、オーストラリア、フィンランド、もう一つは忘れました。機内で隣り合わせたから
 色々話を聞いたんです。みんな制服を着てたんだけど、中は夏服でした。女の子は半袖シャツで
 肌着を着てません。短いスカートに生足を出していました。北極圏のイヴァロへ行くって言うので
 「防寒着を持ってきたの?」と心配して聞きました。「持ってきたことは持ってきたけど、沖縄は
 防寒着はいらないし、お店にもあまり置いてないし、どのくらい寒いか見当がつかなかった」と
 言うんです。流ちょうな日本語を話すフィンランドのスッチーまでが、「フィンランドはマイナス
 20~30度になることもあるのよ。その格好で大丈夫かしら?」と心配してました。

 ヘルシンキに着くと、高校生の一人が38.5度の熱を出して救急車で病院へ運ばれたそうです。
 ツアー仲間とあの高校生達はどうなったかしらとずっと心配してました。16日の飛行機で
 帰ると言っていたけど、機内では見かけませんでした。中止になって早く帰ったのか、それとも
 滞在が延びているのでしょうか?事前に調べれば夏の格好では駄目だとわかるはずだけど。
 先生や旅行会社の人達は教えてあげなかったのかな。もう~!鹿児島のオバちゃんは、今でも
 あの高校生達がどうなったのか気になってます。誰か教えて下さい。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/976-dd9120c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック