円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA3D00100001.jpg
               正面玄関
091012_1011~01
              オオカミロード
091012_1037~01
            くろいぬ (藤 浩志さんの作品)

 霧島アートの森で始まった「鴻池朋子展 インタートラベラー12匹の詩人」に
 パグおじさんと行ってきました。不思議な世界が見られると新聞に紹介されて
 いたんです。入り口のカーテンを開けて入るところからワクワクしました。(笑)
 美術館内は地球の中、物語絵画、神話的ふすま絵、六本足のオオカミ、
 アニメーション、細い洞窟を抜けると創造と破壊のうぶ声ををあげながら回転する
 巨大な「地球の赤ん坊」が待ち受けてます・・・不思議な世界なんです。(笑)

 外の森には時を告げるオオカミの遠吠えが聞こえ、縄をたどって12匹の詩人
 「子どもの脚」という姿を見つけていきます。私達はケモノミチの足元が気になって
 木の上にいる?はずの「子どもの脚」を見つけることができませんでした。残念!

 野外作品の中に、以前、私が応募した都城市の「ヤセ犬の散歩」のモデルの
 犬が何匹も森の中にいて懐かしかったです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/947-1402ae19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。