円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA3D00360001.jpg

 私の母は81才で、実年齢より若く見えて、元気なのが自慢だったんです。
 ところが夏、兄夫婦が旅行へ出掛けてすぐに具合が悪くなり、救急車を
 孫娘に呼んでもらって入院しました。1週間で退院できたけど、声に力が無く
 このまま死んでしまうのかと心配しました。父の法事で東京へ行きます。
 その時に元気になる物をプレゼントしようと考えたのが両親の人形でした。

 「思いっきり若くてきれいで、思いっきりお洒落で、思いっきり元気になる人形」
 を考えました。母の過去生の一つであるフランスで、父が母に結婚を申し込み
 母が一番幸せな時の人形なんです。本当はどうかしりません。(笑)
 婆さん、爺さんの人形じゃあ元気が出ません。何しろ老いを認めたくない人
 なんです。若い頃は綺麗だと言われたのが自慢の人です。思いっきり元気に
 なって欲しいと、私の方がコッパズカシクなる人形を作ったんです。(笑)

 若い人の店でちょうどバーゲンをしていて、可愛い服が安く買えました。
 ほどいてワンピースを縫って、二人にベレー帽をかぶせて、(これは童話作家の
 話をヒントにしました。笑) ブーケを作って、家にあった椅子を白に塗り替えて、
 父の膝に母を座らせて、父の手を母の肩に回して・・夜なべして何とか
 作り上げました。口の悪い兄弟から昼間は寝ていたんだろうと言われました。(笑)

 人形と椅子を持って飛行機に乗り、実家に行く前に立ち寄った熱海の温泉まで
 この人形を持ち歩きました。ふ~っ、こんな大変な思いをして作った人形を
 果たして母は喜んでくれるんだろうか?と思ったら・・
 母は私が人形を買ってきたと勘違いしてました。私が作った事にまずビックリ、そして
 フランスでの父と母だという私の口からでまかせ話を信じ込み、舞い上がってました。
 母に「元気が出た?」と聞いたら、「元気になったわよ」と大満足してました。
 思いっきり元気にさせる作戦は大成功のようでした。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/941-6a48e25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。