円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久し振りに懐かしい人のエピソードを知りました。
 私と同年代の方はご存じだと思います。柳家金語桜さんです。
 漫談?とかNHKの「ジェスチャー」にも出てました。

 もう随分前の話です。
 ある施設で柳家金語桜さんに慰問をお願いしていました。施設の
 老人達はその日がくるのを首を長くして楽しみにしていました。
 いよいよ明日は金語桜さんがくると準備をしていると、金語桜さんの
 マネージャーさんから電話がかかってきました。
 「実は金語桜さんが高い熱を出して、明日はそちらを訪問できる状態では
  ないんです。申し訳ないですが、キャンセルさせて下さい」

 施設長は困り果てました。みんな金語桜さんが来るのを楽しみにしてます。
 今更、「来られなくなった」と言えば、どんなにガッカリするだろうと
 迷っていると、しばらくして電話がかかってきました。

 又、マネージャーさんからです。
 「私が金語桜さんにお断りの電話をしたと伝えると、叱られました。
  ギャラを頂戴しての出演ならギャラをお返ししても取りやめができるが、
  奉仕の出演はそうはいかない。金銭ではなく、相互の信頼で成り立つ。
  無料の出演だからといって取りやめはできないと」

 金語桜さんは、約束どおり施設を訪問してくれました。控えの部屋では
 元気がありません。でもお客さんの前では何事もないような元気な
 様子で皆を笑わせてくれました。もう一つの施設には山を越えて30分
 かけて移動しました。車の中ではぐったりしてましたが、次の施設でも
 老人達を笑わせてくれたそうです。それから3ヶ月後にガンで亡くなった
 そうです。私は当時、金語桜さんが亡くなったのはニュースで知ったけど
 そういうエピソードがあったとは知りませんでした。素晴らしい方だったんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/933-e46c2ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。