円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いい年して謎に思うことが一杯あります。
 その一つが「南総 里見八犬伝」です。
 元中学校教師の方がよくしていた話です。
 
 担任していた生徒達に毎日少しづつこの本を
 読んであげたそうです。ヤンチャな生徒達も
 身を乗り出し、目を輝かせて聞いていたそうです。
 この話を聞いていつか読んでみたいと思ってました。
 チャンスは何回もあったけど、登場人物が大勢で
 ちょっと読んだだけで降参してました。
 
 この前、図書館で漫画本を見つけ、一気に読みました。
 子供達が夢中になった気持ちがわかりました。
 面白いです。でも今の子供達にはどうかな?

 106巻からなる長編小説で、滝沢馬琴が28年
 かけて書いた本です。その間に馬琴は目を悪くし
 小説がかけず、嫁に口述筆記させたそうです。

06-05-21_19-51.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/77-714e5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。