円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この前、古文書教室へ行ったら、「篤姫」の話で盛り上がりました。
 みんな観ているんですねえ。疑問なことが幾つもでてきて、原口泉
 先生に聞きたいねえと笑いました。

 まず「お由羅」は、薩摩にいたはず?と言う人がいました。
 殿が江戸なんだから、江戸にいるほうが自然な気もします。
 側室(妾)の話から、中国の方へ話が飛んじゃって・・
 秦の始皇帝には、500人いたとか・・いつの時代か不明だけど
 帝は牛に乗り、牛が止まった女性の家で夜を共にしたとか・・
 牛が自分の家に止まるように、牛の好物、塩を家の前に置いたとか・・

 私が、薩摩の言葉が標準語に近くて聞きやすいと言いました。
 そしたら「殿様家族は、人質と同じで代々江戸住まいだから、標準語を
 話していたと、原口先生が言っていた」と教えてくれました。
 他の薩摩人も、全国の人が知っているような方言を使ってわかりやすい。 

 そう言えば、この前、仙巌園に女優の松坂慶子さんが訪れて
 薩摩切子を買って下さったと職員が言ってましたよ。松坂慶子さんの、
 役は京都の公家、近衛家の老女だけど、篤姫の教育係になるらしい。
 薩摩藩の人間でも近衛という姓が出てきます。TVで言っていたけど
 島津家と近衛家は、昔から深いつき合いがあったんですねえ。
 「篤姫」を観れば、幕末の薩摩藩がよくわかりますよ。パグおじさん!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/592-5f81b666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。