円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 土曜日の夜、TVを見ていたら、左の耳がゾクッとして人の気配を
 感じました。見えない誰かがいるんです。直感で父方の
 後妻ばあちゃんだと思いました。声は聞こえないんだけど
 気持ちが伝わりました。今回の眼の手術で自分のことを
 思い出して欲しかったようです。

 私の実家は商売をしていて、子供達の面倒は、お手伝いさんと
 後妻ばあちゃんが見てくれました。でも後妻ばあちゃんは、
 孫の私達を「ここのウチの子供達は・・」という冷たい呼び方を
 するので、私達は、なつきませんでした。厳しい祖父が、
 地方から帰ってくると告げ口をし、特に私は、祖父から
 怒られてばかりいたんです。

 厳しい祖父が、仕事を引退するとまもなく脳梗塞を起こし、
 入退院を繰り返した後に亡くなりました。葬式の次の日
 後妻ばあちゃんは、私を座らせて「これからよろしくお願い
 しますね」と頭を下げたんです。そして、私が祖父の面倒を
 よく看てくれたからと大金をくれたんです。祖父が亡くなった
 途端に態度が変わり、小娘の私に頭を下げたり、大金を
 くれたのが、今でも不思議なんです。

 後妻ばあちゃんが、亡くなって半年後に夢に出てきました。
 人はどう思うかわからないけど、後妻に入って苦労をしてきた
 と話していました。それっきり現れないから、自慢の弟たちの
 所で楽しく暮らしているのかと思っていました。
 数年前、夢に出てきて「○○子の所が一番居心地がいいから
 ずっとここにいるからね」と言ったんです。私も「ここで良かったら
 居て下さい」と答えたんです。

 私は毎日、亡くなった祖父、祖母(私の前世)、父には挨拶を
 しているけど、後妻ばあちゃんのことはすっかり忘れていました。
 きっと寂しかったんでしょうね。そう言えば眼が悪い人でした。
 そして昔は小学校の教員をしていた人なんです。ここ数ヶ月に
 起きたことは、後妻ばあちゃんと関係があるのかもしれないと
 思いました。後妻ばあちゃんの事も思い出してあげなくちゃあね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/587-07ec90bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。