円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夕方、寺山に上がったら霧雨で川内市街地は
 見えませんでした。でもなかなか風情があっていいですよ。

 歌手の小椋佳が、一休禅師の舞台公演を手がけたそうです。
 ミュージカルではなく「歌語り」と表現してます。
 日本の伝統的な歌唱法をミックスしてるとか・・
 鹿児島公演があったら行きたいです。

 一休というと、とんちで有名な可愛い一休さんを
 思い出しますが大人の一休禅師です。高貴の出では
 あるが豪快で変人、奇人の異名を持つ坊さんです。
 彼の顔を本で見てビックリしました。
 この前クイズ番組にもこの顔が出てました。
 
 私が一休禅師を知ったのは、映画女優のシャーリー・
 マクレーンの本を読んでいて、彼女の前世は一休禅師の
 恋人、森女(しんにょ)だと知ったんです。
 森女も高貴な出ですが、盲目で三味線を弾く女性です。
 シャーリーは日本に来て、一休禅師の寺の堂にこもり
 瞑想したそうです。シャーリーの娘「さち」は、何故か
 日本名で日本で預けられ育ってます。父もアメリカ人なのに・・
 
 我が家のウサちゃん達です。
 ブランコに乗り、風に吹かれて遊んでいます。
 無邪気な彼らを見て癒されてます。

06-04-24_11-28~00.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/52-27046dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。