円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 NHK朝ドラマ「ちりとてちん」は面白そうですよ。
 私は和久井映見さん演じる母親に親しみを感じます。
 しっかり者に見えるんだけど、そそっかしくて、どこか
 抜けていて可愛いんです。

 漆塗り箸作業途中なのに、うっかり触ってしまい、そして
 漆がついた手で顔に触ってかぶれたり・・
 娘が「遠足に持っていくお弁当は豪華にしてね」と頼むと
 「まかせておきなさい」と言ったんです。当日お弁当を
 広げると何と越前ソバが入っていたんです。子供の頃、
 母親がこれをお弁当に入れてくれて嬉しかったらしい。
 娘が「何かずれている」と嘆いていました。

 今日は夫が亡くなった父親の後を継いで漆塗り箸職人に
 なることを決意します。夫は3年しか父親の元で修行を
 せず逃げ出しているんです。兄弟二人で大丈夫かと話していると
 「お父ちゃんなら大丈夫。きっといい方法が見つかるわ」
 「どんな方法や?」と夫が聞くと「頑張れ~」と言うので
 夫と義弟はずっこけます。「なんや、その抽象的な言い方は~」
 私こういう女性、大好きです。可愛いですよね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/506-f450fa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。