円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 NHK大河ドラマ「風林火山」今日は両角(諸角)豊後守が
 メインでした。いよいよ川中島の合戦が始まりました。
 上杉謙信は、信濃に攻め入ってきました。次々と武田の城を
 落としていきます。両角豊後守の城、刈谷原城に近づくと
 信玄は刈谷原城を捨てようと兵を引きます。ところが両角は
 籠城し決戦の覚悟を決めます。その報を聞いた山本勘助は
 夜討ちをかけ、謙信を挟み撃ちにしようとします。謙信は
 退却し、結果武田軍が勝った形になりました。

 ところが信玄の命に背いた両角は、信玄の前に現れ詫びました。
 「お館様、どうぞ成敗して下さい。70歳を過ぎた老いぼれが
  生き恥さらしております。もうとうに隠居をする年なれど
  二人の息子が亡くなり、隠居しようにもできません。
  最後に謙信を討ち取ってお館様のお役に立ちたかったのです」
 
 「馬鹿者!役に立つかどうかは、このわしが決めるのじゃ!
  勘助が機転をきかし、夜討ちをかけたから謙信は退却
  したのだ。これがなかったら我が軍はどうなったか
  わからない。しかし結果我が軍が勝った形になった。
  両角、一生、生き恥さらして働け。これが成敗である」
 「わああ!(泣き崩れ)又、不覚をとってしまったあ!」

 両角は81歳の時、第4次川中島の合戦で若き殿を守る為
 討ち死にしたと言われているそうです。なんで年寄りが
 頑張っているのか今日理由がわかりました。
 私も両角豊後守のように生き恥さらして世の中の為に
 微力でも役に立ちたいです。子孫も頑張ります。 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/503-e54a71c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。