円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-09-18_18-42.jpg


 3日間イチロー君を動物病院のペットホテルに預けました。
 朝連れて行くと大型犬が来ていました。彼も不安だったようで
 中に入ってから大声で鳴き始め、その声を聞いたイチロー君は、
 パグおじさんの腕の中で震え始めました。
 「大丈夫だからね」と励まして病院を後にしました。

 時々、イチロー君がどうしているか気になりました。
 3日目の夕方、イチロー君を迎えに行くと携帯カゴの中で
 キャンキャン声がしました。家に帰りすぐ出してあげると
 怒った顔で興奮して暴れ始めました。形相がすごくて
 ビビリましたよ。抱きしめてあげようにも怖い顔して
 暴れるんです。「イチロー、その顔怖いよ~」

 イチロー君は話すことできないけど、その気持ちは痛いほど
 伝わってきました。
 「僕が3日間どんな気持ちでいたか、お母ちゃんには
  わからないよ!僕はどこへ連れて来られたんだろう。
  僕はどうなるんだろう、お母ちゃんはどこにいるんだろう?
  大きな犬や知らない猫の鳴き声を聞いて、僕は怖くて仕方
  なかったんだよ。僕を置いてどこへ行ってたの!」

 晩ご飯は食べたと聞いたけど、おやつを与えると少し落ち着き
 ました。部屋を薄暗くしてイチロー君に寂しい思いをさせた
 事を謝りました。「お利口さんだったねえ、ねんねしなさい」
 と優しく言うと眠り始めました。
 今朝は落ち着いていつものイチロー君に戻りました。
 写真は夕方遊んであげた時のイチロー君です。
 今は安心して穏やかな顔して寝ています。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/496-52946630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。