円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-09-15_12-57.jpg


 パグおじさんが、「どこへ行きたい」と聞くので、宮崎県の
 高千穂峡と答えました。高千穂へ旅行した事のある友人に
 行き方を聞きました。熊本の松橋に出てから宮崎の高千穂へ
 向かうと途中で通潤橋に寄ることができました。ちょうど
 放水してたけど、写真を撮る時には止まっちゃいました。

07-09-16_10-13.jpg


 友人から「高千穂で泊まると夜神楽が見られるし、天岩戸も
 近くにあるわよ」と教えてもらいました。1日目は高千穂神社の
 隣のホテルでした。2日目は天岩戸神社隣の旅館でした。
 パグおじさんが、インターネットで調べたらそこしか空いて
 いなかったと言うけど、これは偶然ではないと感じました。
 
 パグおじさんが、2日目の朝、国見ケ丘へ連れて行ってくれました。 
神様が降り立ったと言われる場所です。丘から霧で見え隠れする
 高千穂盆地を眺めていたら感動して涙が出てきました。小さな事に
 とらわれている事に気づかされ、魂の部分で、私は高い志を持って
 生まれてきた事を思い出しました。涙が止まりませんでした。 
 
 その後行った天岩戸神社の空気は魂が洗われるようでした。
 宮司さんが天岩戸へ案内して下さり、話の中で長野県諏訪神社の
 名前が2回出てきました。この神社と縁があったのです。
 その晩夢を見ました。今回の旅は高千穂峡が見られれば良かった
 だけなんだけど、ここへ導かれた深い意味があったそうです。
 諏訪神社の神様と私の祖父が高千穂へと導いてくれたそうです。
 高千穂は魂の休息と洗浄の場所なんですね。

 07-09-15_14-28.jpg


 高千穂峡はやはり素晴らしかったです。あの岩を見れば神の
 創造物という感じがします。パグおじさんとボートに乗って
 高千穂峡を楽しんで来ました。たくさんの方々にご心配を
 お掛けしましたが、魂が元気になって復活しました。
 
 <おまけ話です> 今朝、天岩戸神社を出発しようとしたら車の
 エンジンがかからず、旅館の方にバッテリーを充電してもらい
 近くのガソリンスタンドで新しいバッテリーと交換しました。
 充電の旅は、バッテリーの充電のオチで終わりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/495-74cd2776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。