円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-08-21_17-36.jpg


 夕方、水を撒く為に裏庭へ行くと、ホテイアオイが
 薄紫色の可憐な花を咲かせていました。ある所の池では
 花を見ようと毎年、観光客がたくさん訪れるそうです。

 繁殖力の強いホテイアオイは、寄田町の小比良池にある
 オニバスを取り囲み隠してしまいます。ここのオニバスは
 県の天然記念物になっているんです。
 
 オニバスはスイレン科に属する大型の一年生水草です。
 茎が短くて葉が大きく、一面に鋭いトゲがあるところから
 オニバスと呼ばれるそうです。鹿児島県内での自生地は
 小比良池のみで、9月中旬から10月上旬にかけ、親指大の
 可憐な花を咲かせます。まだ見たことのない方はお出かけ
 下さい。場所は原子力発電所のすぐ側にあります。
 
 歴史講座から市役所へホテイアオイが繁殖しすぎている
 ことをお願いしてるのでオニバスが見られると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/473-310c5635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。