円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 車で近所の小学校前を通ったら、水泳の授業をしていました。
 あれ?子供達は、水着ではなく服をきていたんです。
 服を着ておぼれた時の訓練なんですね。服を着たままプールに
 入っていきました。最近はこんなこともしているんですね。
 
 今日は木曜日の歴史講座で資料として配る
「川内の大字(あざ)図」 を印刷してきました。
まだ製本が終わらないんだけど、この字図を見ていると
面白いんです。今の住所は、町名と番地の味気ない物だけど、
昔は字名がその土地の状況をよくあらわしています。
 
 例えば、そこには昔、城があったと想像させる地名があります。
 城之脇、城内、城之下、八兵衛堀など。川の側だったら、上水流
 中水流、下水流など。山を連想させる○○段、ワラビノ原、
 ワラビノ迫。海(水)を連想させる○○沖、○○浦など。
 面白い字名がありましたよ。「嫁無シ」はどういういわれが
 あるんだろう?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/448-2e945548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。