円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日のNHK大河ドラマ「風林火山」は、武田軍と
 村上軍との合戦でした。この合戦で板垣殿と甘利殿が
 討ち死しました。武田軍にとっては両雄の死です。
 諸角(両角)も老体にムチ打って出陣しているけど、
 死ぬのは後の合戦だと聞いたので安心して見ました。

 合戦シーンを見て思いました。
 私が子供の頃、祖父が「ウチは両角豊後守の子孫なんだぞ」と
 よく話していました。祖父は父親や爺さんから「川中島の合戦」
 話を聞いて、子供の時から「いつか俺だって何かするぞ」と夢を
 持ち続けたんだって。負けん気が強く、子供の時に相撲をとっても
 誰にも負けなかったのが自慢話でした。爺さんの代は大きな
 農家だったらしいけど、父の代では貧乏農家で、子供の頃から
 奉公に出されて苦労したらしい。裸一貫で東京へ出て会社を
 設立して、今は兄が引き継いでいます。

 祖父は、私と一緒に合戦シーンを観ているんだろうなあと
 思ったらおかしくて・・生きている頃は厳しい人だったけど、
 亡くなってからは好々爺になり、私のことを心配して夢に
 出てきて励ましてくれます。毎週、ドラマには両角豊後守が
 出てくるし、私と一緒に観られて喜んでいると思います。
 いつも私を見守ってくれるから、私も祖父を喜ばせたいんです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/446-fab15d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。