円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 パグ家の姑がまたまた転院しました。
 初めて福祉タクシーのお世話になりました。
 タクシーって人を乗せるだけでなく、車イスや
 ストレッチャーで患者を運んでくれるんですね。
 
 福祉タクシーに乗っていたら「たかお号」を
 思い出して涙が出ちゃいました。東京の港区で
 私の父親の名前がついた「たかお号」が病気の老人達を
 乗せて病院へ送り迎えしています。雨にも負けず
 風にも負けず・・モクモクと自分の仕事をしています。
 
 私の母親は「たかお号」を見かけると「お父さ~ん!」
 と言って走っていくんだって・・事情を知らない人が
 見たら怪しい人に見えるだろうけど・・夫がまだ元気で
 働いているような気がするそうです。車に駆け寄ると
 運転手さんが「たかお号を大事にしますからね」と
 優しい言葉を掛けてくれるんだって。ウルウル・・

 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/378-e8c960e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。