円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 TV「ご近所の底力」を見てました。
 南国、鹿児島では雪がめったに降らないから
 たまに降れば「神秘的だあ」なんて脳天気な
 こと言って喜んでしまいます。

 ところが雪国、特に高齢の方々には雪かきが
 大きな負担となっているそうです。雪かきを
 頼むと1万円かかり、一冬で2回は頼まないと
 いけないそうです。雪かきをしてもらわないと
 外にも出られないとか。雪が降る4ヶ月間は
 子供の所に行く人もいるようです。

 そこで雪かきの問題を何とかしないと過疎化が
 さらに進むと心配した人達が智恵を絞りました。
 昔は田植えや稲刈りなどは、近所の人たちが
 手伝いました。我が家が大変な時は手伝いを
 もらい、「結」(ゆい)と呼んでいたそうです。

 県外に住んでいる息子達に呼びかけました。
 親が村の人たちに世話になっているから、
 いつかはお返しをしたいと考えていたそうです。
 「結」と聞くと快く雪かきの手伝いを引き受けて
 くれました。中学生や村人、そして息子達が
 「結」と書いたジャンバーを着て雪かきを
 しているのを見たら涙が出ました。
 日本人に生まれて良かったあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/359-9126c825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。