円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 友人宅でラジオの「人生相談」を聴きました。
 30代男性の相談です。
 「2人目の子供を妻が妊娠中、子供に障害が
  あることがわかりショックを受けました。
  自分たち夫婦は、福祉の仕事に就いてます。
  例え子供が障害を持っていたとしても、
  産んで大事に育てていこうと話し合いました。
  そして妻の実家に行き、このことを打ち明けたんです」
  
 「当然、賛成してくれると思っていたところ
  障害者とわかっているのに何故産むんだ。
  早く病院へ行って子供をおろしてきなさい!
  障害者がいる家系とわかったら、息子は結婚も
  できないじゃあないか」と言われたそうです。
 「こんなひどいことを言う妻の両親を許せません」
  
  私は耳を疑いました。可愛い孫が娘のお腹で
  育っているんですよ。何てこと言うの!
  お腹の赤ちゃんはちゃんと聴いているんですよ。
  
  赤ちゃんは生まれてすぐ肺の手術を受けた
  そうです。見かけは障害を持っている子供には
  見えないそうです。妻の両親と絶縁状態だったが
  見かけは健康な子供にしか見えないとわかると
  子供に会いたいと言ってきたそうです。
  
 「奥さんは実家と行き来しても、貴方がどうしても
  許せないのなら時間をかけて許せる時がくるのを
  待ちなさい」というアドバイスでした。
  もう聴いてて泣いちゃいましたよ。 
スポンサーサイト
コメント

まゆみさん、こんばんは。
親として、いえ、人間として言ってはいけない言葉ですね。
一番理解してくれると思っていた奥様のご両親にそんな言葉を言われるなんて・・・

許せるには時間がかかりますね。

2007/02/07(水) 21:51:24 | URL | 京っぺ #-[ 編集]

一度口にしてしまった言葉は消すことはできませんよね。
ご主人の気持ちよくわかります。
私にはいいアドバイスが浮かびません。
2007/02/07(水) 22:57:15 | URL | ラベンダー #-[ 編集]

京っぺさん
ラベンダーさん

赤ちゃんは、世界中の親候補の中から
この優しい心を持ったご両親を選んで
生まれてきたんでしょうね。
若いご両親と赤ちゃんをギュッと抱きしめて
あげたいです。赤ちゃんには「生まれてきて
くれてありがとう」と言いたいし、ご両親には
「心配することがたくさんあるかもしれないけど
 自分たち親を選んでくれた奇蹟の赤ちゃんの
 気持ちを忘れないでね」と言いたいです。
赤ちゃんが健やかに育ちますようにと祈ってます。

2007/02/08(木) 11:23:39 | URL | 円堂まゆみ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/316-296a0369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。