FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 NHK大河ドラマ「風林火山」を観ました。
 今まで大河ドラマって興味が無かったんですが 
 今日は武田の家臣、諸角(両角)豊後守虎定に 
 興味があり観ました。

 実は私の旧姓は両角なんですが、子供の頃から
 祖父が「ウチの先祖は両角豊後守で、武田家が
 滅亡の後、家臣はちりぢりになり、先祖は
 帰農して刀を捨てた」とよく言っていました。

 あまり興味が無かったんだけど、今回は家来の
 山本勘助が主人公で両角豊後守の役を加藤武さんが
 演じると知って観てみようと思ったんです。
 インターネットで調べたらお墓は長野市にある
 らしい。祖父の出生地が長野市だからまったくの
 デタラメではないかもしれません。

 両角豊後守は、81歳の高齢で第4次川中島合戦に
 参戦したそうです。新田次郎さんの小説では
 若い義信が上杉方の策略により囲まれたところを
 「義信様が討ち取られるようなことがあっては
  武田軍の敗北は必至である」と感じた両角豊後守は
 身代わりのようになって討死したようだと書かれて
 いるそうです。当時の81歳って相当のヨボヨボだと
 思うけどすごいですねえ・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/292-7046c359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
風林火山~第1話・隻眼の天才軍師登場!
風林火山、2007年の大河ドラマもスタートしましたが、予想以上の出来で驚きました。去年の功名が辻など、近年大河ドラマは現代的風味も加えたものも多かった気がしますが、この風林火山はまさに時代劇といった感じで、見ごたえがありそうです。主役の内野聖陽が武田信玄、伝
2007/01/07(日) 23:02:58 | 一言居士!スペードのAの放埓手記