FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 「千の風になって」という歌をご存じですか?
 詩を書いたのはネイティブアメリカンらしいです。
 この詩に新井満さんが曲をつけています。
 9.11テロの後、この詩が朗読され有名になり
 今では世界中に広がっているそうです。

 私は2年半前、パグおじさんの父親の法事で
 この詩を朗読し、CDをコピーして皆さんに
 差し上げました。私も死んだら千の風になって
 大きな空を吹き渡っていたいです。
 11月6日(月) NHKハイビジョンで
 「千の風になって」が夜9時から放送されるそうです
 
 <こういう詩です>
 私のお墓の前で泣かないで下さい
 そこに私はいません 眠ってなんかいません
 千の風に 千の風になって
 あの大きな空を吹き渡っています

 秋には光になって 畑にふりそそぐ
 冬はダイヤのように きらめく雪になる
 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
 夜は星になって あなたを見守る
 
 私のお墓の前で泣かないで下さい
 そこに私はいません 死んでなんかいません
 千の風に 千の風になって
 あの大きな空を吹き渡っています
 
 千の風に 千の風になって
 あの大きな空を吹き渡っています
 あの大きな空を吹き渡っています
スポンサーサイト
コメント

この間、テレビからこの詩が流れてきました。
良い詩だなーと聞き入っていました。
♪私のお墓の前で泣かないで下さい、そこに私はいません、眠ってなんかいません♪  詩を聞いてぐぅっときました。
テロは卑怯ですよね。  関係ない人が命を亡くして気の毒です。
2006/10/30(月) 15:19:36 | URL | ラベンダー #-[ 編集]

 テロもですが、いきなり自分の命が
他人によって絶たれるなんて考えたくも
ないですよね。
 世の中には志半ばで亡くなった方々が
たくさんいるのでしょうね。
 今、こうして生かされていることに感謝
しながら過ごしたいです。

2006/10/30(月) 19:11:53 | URL | 円堂まゆみ #-[ 編集]

素敵な詩ですね。
涙が出てきました。

信じてくださるかは分からないのですが
先日、ある方から
あなたは、おばぁちゃんと小さい頃からずっと
一緒だったのね。
おばぁちゃんが、あなたのことを亡くなった今でも
見守ってくれてる、と。

私は昔から、おばあちゃん子だったんです。
その方にはそんなこと一言も話したことはなかったのだけれど・・・

この詩を読みながら、祖母のことを思い出しました。

どこに居ても、空は続いてる。
それだから祖母も風になって、どこに居ても
ずっと見守ってくれてるのかも・・・なと。
2006/10/30(月) 19:14:04 | URL | みなみ #mQop/nM.[ 編集]

そうですよ、おばあちゃんはいつも
みなみさんを見守って下さっていますよ。
気づいてもらえて喜んでいると思います。
おばあちゃんの代わりに私がウルウル
きています。
2006/11/01(水) 07:19:51 | URL | 円堂まゆみ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/234-e5c80f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック