円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP1562.jpg
            生きる A
IMGP1560.jpg
            生きる B

3月15日から20日まで川内美術展が開かれます。6号の絵を2枚準備しました。
昨日は、新田神社に行って来ました。Aの絵は新田神社の大楠です。樹齢700年位
だそうです。実は、昨年12月末から新田神社と縁ができました。

主人の叔父が亡くなり、叔母が心細くなって大阪にいる息子達の方へ引っ越しました。
家の管理を叔母の弟さんにまかせていました。7年位は良かったのですが、その後、
叔母が病気で施設に入ったあたりから何かトラブルがあり、7年位、家の管理がされて
いませんでした。庭が荒れ果て、「近所中迷惑しているんだぞ」という張り紙を見て
心を痛めていました。叔父の親類達は管理が放棄されていたとは知りませんでした。

12月、叔父の近所の人から私に庭を何とかして欲しいと頼まれ、5人で掃除に行きました。
前の晩、何か嫌な予感がしたんです。朝から昼迄かかって庭を綺麗にして解散しました。
この解散してから家の台所でボッーと立ち、パグおじさんから
「さっきから何しているんだ。ボッーとしてどうしたんだ!」と何度も声を掛けられ、意識が
はっきりしてきました。この間、30分位の記憶がまったくないんです。

この話をしたパグおじさんの従妹から病院に行きなさいと言われ、脳神経外科で検査を
受けたけど何の問題もないと言われました。次の日、新田神社で御祓いしてもらいました。
神社は山の上にあり、総出で掃除をしていました。辺りの気がきれいで身も心もスッキリ
しました。私は神社と相性がいいんだと感じました。

それ以来、寝る前に東儀秀樹さんの音楽を聴いています。魂が洗われる感じがします。
東儀秀樹さんの音楽との出会いは15年ほど前です。長野県の白馬村にあるシャガール
美術館に行った時、聞いたことない音色のBGMが流れていました。それがひちりきという
雅楽器でした。魂が揺さぶられたんです。東儀秀樹さんのコンサートにも2回行きました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1289-426401b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。