円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 絵の友人が先週亡くなりました。3年前、ご主人が交通事故で亡くなり
 隣にいた彼女は骨盤骨折し重傷を負いました。ご主人のお葬式にも出られず
 毎日泣いていたそうです。長い闘病生活で心と体の痛みに耐え、必死の努力で
 歩けるようになりました。
 「主人の側にいながら事故に遭い死なせてしまった」
 と、ずっと自分を責め続けていました。そのストレスのせいか、次々と病気をして
 体調を崩してました。

 娘さん達や友人たちの励ましで絵を再開し、その努力が実り、今春、鹿児島水彩展で
 賞をとりました。でも今年の夏の暑さは彼女にはきつかったようです。夏風邪をひき、
 熱中症になって体調を崩し、熱が続き、食欲がなくなり、不眠が続きました。
 話し好きな彼女が「何も話したくない」と言い出しました。

 病院に入院してましたが、自宅に帰りたいと言い、退院の前日、お医者さんと
 スタッフ達と彼女の希望を聞き、自宅療養の仕方を話し合ったそうです。
 「私はまだやりたい事がたくさんあるんです。来年の展覧会はチューリップの
  花を描きたいから今、構想を練っているんです。先生、どうか私を生かせて
  下さい。元気にして下さい」
 と1時間ほど熱い思いを語ったそうです。
 
 翌朝、退院当日、容態が急変して亡くなりました。81歳でした。
 突然の訃報を聞いてショックだったけど、私は残りの人生をどう生きるか
 たくさん勉強させてもらいました。 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1258-26c0ec13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。