円堂まゆみの日記

20100824-001 新

 私の父は、14年前に亡くなりました。地域の皆さんにお世話になったので
 父の遺産で私が老人ホームへ「たかお号」を寄贈しました。実家近くの病院に
 たかお号がよくやってくるそうです。母が元気だった頃はたかお号を見かけると
 「お父さん~!」と言い走って行ったそうです。父が生きているようで
 嬉しかったとよく言ってました。

 その母が数年前から認知症になりデイサービスに通っています。先週の土曜日、
 姪からメールがきました。母がショートステイする事になり、迎えを待っていたら
 たかお号が母を迎えに来てくれたそうです。母はもちろん、付き添っていた兄や
 姪もたかお号を見て嬉しかったそうです。ホッコリした気持ちになれたのも
 たかお号を寄贈してくれた叔母ちゃんのお陰だよと書いてあり、写真も送って
 くれました。まだ走っていることに驚きましたし、施設の方々がたかお号を大切に
 使って下さっている事に感激して胸が熱くなりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1194-07cf080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック