円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は、展覧会の受付をしました。途中、交替で休憩室でお茶を飲んだんです。
 そこの本棚にOさんのエッセイ集がありました。川内に住んでいる方です。ご主人が
 亡くなられ、結婚生活56年間の思い出がつづられていました。ご主人と一緒に
 旅行した時の面白い話や恥をかいた話、そしてご主人の闘病生活の話など・・
 Oさんの生活や人柄が目に浮かんで笑ったり、涙を流して読ませてもらいました。

 今朝の事です。火曜日に友人からエッセイ集を借りた事を思い出しました。喫茶店の
 船倉さんで出しているエッセイです。一番最初にO先生のエッセイが載っていました。
 大病された事は知らなかったので驚きました。6つの病院では原因がわからず、大学病院
 で初めて「感染源不明の破傷風」とわかったそうです。重篤の患者に指定され、集中
 治療室で1ヶ月半過ごしたそうです。生死の境をさまよい、意識がもどり一般病棟へ
 移された時に医師から「奇跡です」と言われたそうです。他に家族がいない奥さんは
 心細い思いをされたそうです。リハビリの合間に二人で桜を見た話など・・

 お二人とも幸せな生活をされているように見えていたのに、それぞれ大変な事が
 あったなんて知りませんでした。長年連れ添えば色んな事があります。(ため息)
 パグおじさんと仲良くやっていかないといけないなあと反省する事でした。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1134-21dd4382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。