円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夜中に目を覚ましたら眠られなくなりました。ここのところ、思うように事が運ばない
 ことに焦りがあったんです。見えない誰かさん達に「助けて下さい」と祈りました。
 そして、いつのまにか寝てしまいました。
 
 私は夢を見ました。私が20才の頃の感じです。お祖父ちゃんや継お祖母ちゃんと
 仲良く食事をして楽しい時間を過ごしてました。当時はそんな和やかな家庭では
 なかったのに、夢の中では幸せな一こまなんです。二人は自分たちの部屋へ戻り、
 私は頼まれた物を買いに出かけようとしてました。突然、目に見えないものすごい
 力で私は腕をつかまれ床に仰向けに転がりました。マズイ!金縛りで体が動きません。
 念仏を唱えて金縛りを解こうとしたその瞬間に眼が覚めました。助かりました。(笑)
 見えない誰かさん達が、いつも私を守って助けてくれているんだという返事に
 思えました。今朝は幸せな気持ちで満たされています。(笑)

 朝の散歩に出ました。途中で同年配の散歩仲間に出会いました。実はここ1週間
 彼女に出会わなくて心配してたんです。私は言いました。
 「今日は貴方に会えて嬉しかったあ。」と、名前も知らないのに友達気分です。(笑)
 「毎日が日曜日だから時間がまちまちなの。」と彼女は言いました。
 「実は私も同じなのよ。」と言い、二人で笑いました。
  
 彼女は2年前に愛犬を亡くしてから朝の散歩をしてなかったそうです。久しぶりに歩き
 出したそうです。子ども達からお父さんと二人の生活じゃあケンカばかりするから
 犬を飼うように言われているけど、別れが辛くて犬を飼ってないそうです。
 ウチだってイチローがいるから何とか仲良くしていられます。ケンカして口をきくのも
 嫌な時は、イチローに「お母ちゃん、買い物に行ってくるからねえ」と言って出かけます。
 ホントにイチローがいなかったらどうなるんだろうと思います。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1115-f2ca7f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。