円堂まゆみの日記

 昨日は出水市の水彩画教室に行って来ました。今月の学習テーマは
 「見えないものを描く」なんです。先生が簡単な例をあげて説明しました。
 「例えば風を描くとしたら、春風、木枯らしなど想像しただけで色や風景などの
 イメージが膨らんできます。そういう見えないものを描く練習をしよう。」

 難しくてなかなか思い浮かばないので、仲間の絵を見てこようと思いました。
 風を描こうといている友人の机の前に立ちました。すると
 「あっ、足が痛い!婆ちゃんが足の所に来ているんだわあ。何か気になることが
  あるのかな?」
 「・・・・」
 今年の春頃、彼女は90過ぎのお姑さんを看取りました。自分の母親のように仲良く
 暮らしていたんです。婆ちゃんを感じることができるんですねえ。私と同じです(笑)

 彼女を見ていて絵のイメージができました。実は、事故で亡くなった方から
 メッセージを受けとっていたんです。その映像を色紙をちぎって絵にしました。
 私の絵を反対側から見ていた先生が言いました。
 「何を描こうとしているかわかったよ」
 「えっ、わかりますか?」 (何も説明しないのにわかったそうです。)
 最後に全員の絵を前に並べて先生が講評しました。私の絵の所で奥さんが
 「絵から気持ちがよく伝わってくるわ」と言うんです。
 「どんな意味があるの?」
 と仲間から聞かれたけど、理解してもらえないと思いごまかしました。(笑)
 
 数日前の事です。違う意味で?不思議な事がありました。銀行の自動支払機を
 利用しました。店を出て車に乗り込もうとしていたら、店から女性の行員が出てきました。
 「円堂さんですか?以前お宅に伺ったらお留守だったのでポストにご挨拶の品を
  入れた私、○○です。」と挨拶され、名刺を渡されました。
 何でキャッシュコーナーにしか行ってないのに私だとわかったのかな?
 顔も名前も知らない女性なんです。折り鶴以来、謎が続いています。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1077-f254d70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック