円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、お中元の品を買いに鹿児島市へ行きました。樋脇から松元へ向かって
 車を走らせていると、草払いの為に片側通行の箇所が見えてきたんです。
 すると向こうからその箇所を通り抜けてきた車がナント、ナント車線変更せずに
 私の車線にまっすぐに走ってきてビックリ!ウソでしょう、ぶつかるよ~!!
 
 もみじマークがハッキリと見えました。警笛を鳴らしてさらに混乱させては
 いけないと思い鳴らさなかったんです。急ブレーキをかけると、やっと車線を
 間違っていることに気づいてくれて難を逃れました。高齢者の車には何度も
 ヒヤリとさせられています。ああ神様、感謝しますとつぶやきました。(笑)

 そこで「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を思いだしたんです。五日市さんが、イスラエルで
 お婆さんから二つの言葉「ありがとう」と「感謝します」を教わりました。嫌なとき、
 困った時に「ありがとう」と言いなさいと。五日市さんが、道を歩いている時に車が
 ぶつかってきて「ありがとう!」と叫んだら、尻もちはついたけど怪我をしなかった
 そうです。リュックサックを後ろから泥棒に奪われた時にも「ありがとう!」と叫んだ
 そうです。すると、どろぼうがすぐ先で転んでリュックサックを置いて逃げたそうです。

 遅刻しそうな時、交通事故に遭ったとき、最愛の人が死んだ時も辛いけど勇気を出して
 「ありがとう」と言いなさいと・・嫌なことが起こると、嫌なことを考えて不幸が
 続くから、その鎖を切ると、今度は災い転じて福がくるそうです。

 良いことがあったら「感謝します」は普通の使い方です。もう一つ素晴らしい使い方が
 あるんです。未来に起こることを過去形で言い切るんです。例えば、鍵を無くしたら
 「鍵が見つかりました、感謝します」、「明日の天気が晴れました、感謝します」
 「試験に受かりました、感謝します」など何の疑いも持たずに言えば願いが叶うそうです。
 
 五日市さんの話では、叶うという言葉は口に十という字でできています。プラスの言葉を
 何回でもいいけど、まあ十回いえば願いが叶うかもしれません。反対にマイナス(-)の
 言葉をただ口に出して言えば口から吐くだけで願いは叶いません。漢字はよくできています。
 
 お婆さんの言葉に戻ります。決して使ってはいけない言葉があります。それは汚い言葉、
 てめえ、馬鹿野郎、死んでしまえなどを使えば、それまで貯まってきたツキがすべて消えて
 しまうそうです。皆さんも是非魔法の言葉を使ってみて下さい。
 今日は、車にぶつかりそうになった時「ありがとう!」って言えなかったけど、実は、毎晩
 寝るときに「明日一日すべて順調でした。私の人生に悪いことは起きません」と言って
 手を合わせてから寝ているんです。魔法の言葉に感謝します。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1069-1b789f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。