FC2ブログ

円堂まゆみの日記

100622_1105~01

 今日は、コーヒー豆を買いに船倉へ行きました。いつも思うけど、テーブルの花やカップが
 素敵なんです。店内のあちらこちらに花がいけてあって良い雰囲気です。落ち着くなあ。

 帰りの車内でラジオ人生相談が流れていました。途中からだけど内容はこうです。60代女性。
 「家族のように親しくしている従兄弟の奥さん(夫を亡くしている)と相談者夫婦が
  旅行に行きました。従兄弟の奥さんを真ん中にして3人で寝たそうです。その晩に夫と
  従兄弟の奥さんが関係を持った事を知り、夫は謝ったけどどうしていいかわからない」
 という相談でした。夫婦仲が良い自分たちの人生にシミがついたと嘆く相談者。おおかたの
 夫婦はシミだらけの人生を送っていると思いますよ。夫の弱みを握ったんだから、いざと
 なったらチクリとやってやりなさいとアドバイスしてました。夫婦は相手が寂しいだろうと
 厚意に川の字に寝た事が、逆に相手を傷つけていたのかもしれないと言ってました。

 この話を聞いていたら思い出しました。私の知り合いにも同じような事件が起きたんです。
 やっぱり60代のご夫婦だったんです。その人達も夫婦仲が良かったんです。習い事仲間の
 旅行でご主人もついて行ったそうです。気心が知れているので皆で同じ部屋に泊まった
 そうです。何日か経ってから友人から告白されたそうです。貴方の主人が迫ってきたと・・
 奥さんはショックでご主人を問いつめたけど何もしていないと言ったそうです。
 主人への不信感と相手の女性が他の人に言いふらしたことのショックで病気になり、数年後に
 亡くなりました、そしてその数年後、ご主人も亡くなったんです。

 どちらも夫婦仲が良かったんです。魔が差したのか、その真偽は謎だけど。
 皆さん、教訓ですよ。どんなに親しくても夫婦は他人と同じ部屋で寝てはいけません。
 こんな後味悪い事になったら残りの人生が面白くなくなります。
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://endomayumi.blog56.fc2.com/tb.php/1059-5166d463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック