円堂まゆみの日記

今月から高齢者のジムに通い始めました。私、若い人みたいに
スポーツジムに通う事が夢だったんです。(笑)近所にできた事を
友人から聞いて早速入会しました。65歳以上は特別会員で月
2千円なんです。自分の都合の良い時間に何時間でもいられます。

薩摩川内市では、65歳以上の人に元気度アップカードを出し、
市で認められた事業所で2時間学習するとスタンプを押してくれます。
上限は50ポイントで、1ポイント百円、1年間貯まったポイントで買い
物券をくれます。先輩が、年を取っても良い事がたくさんあると言って
いたけど本当です。(笑)

ジムに行くと懐かしい人に会えます。数年ぶりに会ったAさんが
「私ねえ、天国に行ってきたの」
と言い出すので、運動はストップして詳しい話を聞きました。

「腎盂炎になって3日間意識不明になったのよ。その時、ものすごいスピードで
体が飛んで耳が痛かったの。天国は遠かったわよ。天国は話に聞いていた
とおり花が咲いてきれいだったわ。やはり川があってシルエットのたくさんの
人が川を渡っていたの。私も渡ろうと思ったんだけど、側にいる人がダメよ
と言うし、手をひっぱたり、手をたたいたりするの。するとベッドに横たわっている
私のすぐ上にいたの。後ろの首の方から体に入ったの。あれから生きるのが
楽になったわよ。同じ病室の人たちが交代で声を掛けたり、手を叩いたらしいの」

そこへ30年ぶり位かな?息子の同級生のお母さん、Mさんが私に話しかけました。
「息子さん、もう結婚して子供さんもいるんでしょう?」
「ええ、いますよ」と私が答えると
「いいわねえ、ウチの息子はまだ結婚していないの」と嘆きました。するとAさんが
「何言っているの、息子さんは元気に働いているんでしょう。元気にしているんだから
 幸せじゃあない。」と笑いとばしました。
Aさんは天国に行って以来、人生を達観しているようでした。
悩みを抱えている人をAさんに会わせないといけませんね。(笑)
スポンサーサイト