FC2ブログ

円堂まゆみの日記

昨年10月末、私の病名がわかりました。体調不良のひとつに, 水の中で溺れかけて
死にそうな恐怖に襲われる事が多々あり、アップアップで溺れそう! が口癖でした。
とても不思議に思い、その時に思い出したのが、越智啓子先生の「森の瞑想」でした。
何か原因が判るかもしれないと思い、早速、試したんです。

啓子先生の歌に導かれて森を歩いていくと、突然、広い野原に出ます。そこにピンクの
雲が降りてきて、可愛い動物の子供がいる雲に乗ります。上昇していき、やがて今、私が
悩んでいる原因の場所に向かって降りていきます。私は地上に降り立ちました。
「それでは貴女の足元を見て下さい。何を履いていますか?どこの国にいますか?」
キャー!私の足は身震いするほど嫌いな、昔の中国の女の子にする纏足でした。
纏足は幼い時から女の子に足が大きくならないよう布でグルグル縛り上げる風習です。
当時は、なよなよして歩く女性が男性から好まれたんです。

そこは中国でした。私は中国人の少女で、男性二人に両腕をつかまれ、引きずられて
池なのか? 頭を水の中に入れられる場面でした。ビックリポンでした。(笑) 瞑想の
お陰で大嫌いな纏足と水中で溺れる恐怖心は、不思議なんですが、これ以来、消えて
しまいました。嬉しいです。

この数日前、映画「ブロークン・トレイル 遙かなる旅路」を見ました。実話を元にした
映画で、中国の両親から身売りされて、アメリカで娼婦として売られようとする5人の
中国人少女が出ていました。その中の一人が纏足の少女で,見たくないと思いながらも
最後まで見てしまいました。カウボーイが少女達を助ける話なんです。

過去性のトラウマを解消する時期がきていて病気になったのかもしれません。
今朝、主治医から電話が来て
「検査の結果、経過が良いので明日から薬を減らして下さい」と言われました。(笑)
スポンサーサイト