円堂まゆみの日記

1週間前、一日だけ突然ブログが消えました。パグおじさんに復元の操作して
もらったけどダメでした。実はこのブログは息子が作ってくれたものなんです。
早速、朝メールを送ると、誤って自分が消してしまったから今晩、復元して
みるとの返事でした。晩の8時には使えるようになりました。

息子が転職することになり、パソコンに残っている前会社の関係資料を全部
消した時に、私のブログも一緒に消してしまったらしいんです。
ブログの表紙が消えたけど、新しい会社に移って忙しい時期だから問題ないと
言いました。円堂まゆみで検索すると、「ページが存在しません」と出るけど
仕方ないです。10年間で3万人が訪問してくれました。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。(笑)
スポンサーサイト
IMGP1585.jpg

子安観音堂の係を2年して、31日で卒業します。
3年前は、息子と娘に子供ができず、係をさせて下さいと手を挙げました。
色々な人から
「自分から係をしたいと言い出すなんて信じられない」とか
「花を替えたり、草取りしたりして、楽しかったあなんて
信じられない」と言われたけど、本当に楽しかったんです。(笑)

手を挙げてから2ヶ月後、息子の嫁から子供を授かったと連絡が
入り、あまりにも早く子供が授かって驚きました。(笑)

2年前の仕事初め、観音様に挨拶しながら右手前の柱を拭いていると、
奥からなま暖かい風がきて私と柱の間を抜けて行きました。観音様の存在を
体感して驚きましたあ。(笑)

年末、玄関に妊婦さんが立っている夢を見ました。続いて昼間に女性の声がして
私の耳元で男の子の名前をささやきました。今度は娘にも子供が授かったんだと
思ったら、二日後、息子の嫁が二人目を授かったと電話してくれました。どちらでも
嬉しいけど、二人目が8月に産まれます。名前は二人目の孫か、三人目の孫なのか?
分からないけど、誰にも言わずに当たるかどうか楽しみに待ちます。(笑)
160326_1220~01                                              
昨日は、鹿児島水彩展の開会式に出席しました。今回は体調不良で
作品を出せず、受付当番もできず、せめて開会式だけでもと思い
出席しました。皆さんの作品を見て元気をもらいました。

その後、友人と一緒に市立美術館に行き、「京都市美術館名品展」を
観ました。2階のカフェで食事をしながら友人の話を聞きました。
大病をし、2年ぶりに作品を出したそうです。台湾に旅行した時の作品が
賞を取りました。おめでとう!

友人は、出水市にある武家屋敷に住んでいて、グループで「着物を着て
武家屋敷を歩こう」というイベントを年4回開催しているそうです。
毎回、着物の古着屋さんが、たくさんの着物を持ち込んで協力してくれる
そうです。若い人や外国人の方々に着付けの先生がコーディネートして
あげるので喜ばれているそうです。前回は、大柄な外国人にも着付けを
アレンジして喜ばれ、その方は着物を買って行かれたそうです。

私は以前、この古着屋さんと縁があり、義母が残したたくさんの着物を引き取って
もらいました。その着物がこのような形で役に立っていた事が分かり、涙が出るほど
嬉しかったです。今日がイベントの日でしたが、今年度最後の水彩教室があり見に
行けませんでした。次回は11月にあるそうです。
 富山県の同級生のお陰で気分が若返り元気が出てきました。(笑)
 パグおじさんは、早速、彼らから教えてもらった秋田県に住んでいる
 Sさんに電話しました。すっかり秋田弁になっていたと笑っていました。
 仕事から解放され、パグおじさんから昔教えてもらった囲碁の教室に
 通っているそうです。
 「鹿児島に遊びに来いよ」と言うと
 「遠すぎるよ。Yちゃんこそ秋田に来いよ」との返事
 「遠すぎるよ」と言い、二人で大笑いしたそうです。

 私は、レストランで撮してもらった写真をハガキに印刷してもらい、
 東京と長崎県に住んでいる女の子(昔ですよ。気分は20歳です 笑)
 二人に手紙を書きました。
 6月に私の母親の誕生日会をすることになり東京に行きます。
 その時に会いましょうと。
 長崎の子は現住所が分からないので、連絡を下さいと実家に
 ハガキを送りました。
 会えますようにと祈っています。
一昨日、西郷さんの銅像をバックに私達の写真を撮って下さった男性が
今日のTVニュースに出ていました。体育教師を退職した後、沖永良部島へ
移り住み、高校生のサッカー顧問をしていたそうです。

今日、沖永良部の高校生達に見送られ、北海道の宗谷岬を目指して出発されました。
私が見た沖の文字は沖縄ではなく、沖永良部島だったんです。(笑)
上村さんは、71歳だそうです。一昨日、4月の初めに富山県を通る予定と
言っていました。今日、出発する事を知っていれば、国道3号線の川内で上村さんに
応援の声を掛けられたのに残念でした。
無事に北海道まで行けるように祈っています。
IMGP1573.jpg
                西郷さんの銅像前で記念写真を撮りました

昨日、富山県から遊びに来た同級生夫婦と会いました。
43年ぶりの再会です。パグおじさんは、彼らの顔が見分けられるか
心配していたけど、私はすぐ分かりました。外見はお互い年をとったけど、
あの頃の面影が残っていました。(笑)

西郷さん銅像前で側にいた男性に記念写真を撮ってもらいました。
友人夫婦が富山県から遊びに来たと言うと
「私はこれからそっちに行くんですよ」
「えっ?どういう事ですか?」
「自転車で日本を縦断するんです」
布に金文字で沖と書いた文字が見えたので、沖縄から北海道まで
自転車で縦断し、各地を布と一緒に自撮していくんだと思いました。

その後、城山のレストランから桜島を眺めながら昔話をして楽しいひとときを
過ごしました。ここでも記念写真をスタッフに撮ってもらいました。
同級生達は、ご主人の両親を介護しているそうです。息子さんが、4日間は
祖父達の面倒を看るから九州に行って来いと言ってくれたそうです。
親孝行の息子さんを持って幸せです。長崎、鹿児島、熊本をまわって今日
富山に帰るそうです。
IMGP1564.jpg

昨日は、水彩教室に行って来ました。テーマは春の花でどれだけ集まるかな?と
心配したけど、この倍の花が集まりビックリしました。皆さん好きな花の前に
行って絵を描いていました。
この日、会計監査をしてもらい、総会資料が全部揃いました。27日の総会迄に資料を
コピーして、総会と学習が終われば学級長のお役ご免になります。(フッー)

観音様の係を2年して今月で引き継ぎます。今朝、パグおじさんが資源ゴミ当番に
行った時、自治会長さんと会計監査の日を18日と決めてきたそうです。私は掃除
だけで、パソコン仕事はパグおじさんがしてくれるので助かっています。(笑)

川内美術協会の会計係はこれからも続けます。引き受け手がいません。(ガクッ)
展覧会最終日の20日に会計監査をしてもらい、報告書と予算書を揃えて渡せば
今年度はOKです。まだ支払いが幾つか済んでいないので、きょうはFMラジオ局に
CM代を支払ってこようかな。明日の午後から展覧会の準備をします。
私がパソコンを占領しているのでパグおじさんはどこかへ遊びに行きました。(笑)
IMGP1562.jpg
            生きる A
IMGP1560.jpg
            生きる B

3月15日から20日まで川内美術展が開かれます。6号の絵を2枚準備しました。
昨日は、新田神社に行って来ました。Aの絵は新田神社の大楠です。樹齢700年位
だそうです。実は、昨年12月末から新田神社と縁ができました。

主人の叔父が亡くなり、叔母が心細くなって大阪にいる息子達の方へ引っ越しました。
家の管理を叔母の弟さんにまかせていました。7年位は良かったのですが、その後、
叔母が病気で施設に入ったあたりから何かトラブルがあり、7年位、家の管理がされて
いませんでした。庭が荒れ果て、「近所中迷惑しているんだぞ」という張り紙を見て
心を痛めていました。叔父の親類達は管理が放棄されていたとは知りませんでした。

12月、叔父の近所の人から私に庭を何とかして欲しいと頼まれ、5人で掃除に行きました。
前の晩、何か嫌な予感がしたんです。朝から昼迄かかって庭を綺麗にして解散しました。
この解散してから家の台所でボッーと立ち、パグおじさんから
「さっきから何しているんだ。ボッーとしてどうしたんだ!」と何度も声を掛けられ、意識が
はっきりしてきました。この間、30分位の記憶がまったくないんです。

この話をしたパグおじさんの従妹から病院に行きなさいと言われ、脳神経外科で検査を
受けたけど何の問題もないと言われました。次の日、新田神社で御祓いしてもらいました。
神社は山の上にあり、総出で掃除をしていました。辺りの気がきれいで身も心もスッキリ
しました。私は神社と相性がいいんだと感じました。

それ以来、寝る前に東儀秀樹さんの音楽を聴いています。魂が洗われる感じがします。
東儀秀樹さんの音楽との出会いは15年ほど前です。長野県の白馬村にあるシャガール
美術館に行った時、聞いたことない音色のBGMが流れていました。それがひちりきという
雅楽器でした。魂が揺さぶられたんです。東儀秀樹さんのコンサートにも2回行きました。
お久しぶりです。
昨年の春から体調が悪くて、疲れやすく、何でだろうと思っていました。
以前、甲状腺に腫瘍が見つかり、それが癌になったのかな?と恐る恐る
鹿児島市の病院で検査を受けました。癌ではなく、甲状腺ホルモンが
出過ぎるバセドウ病と10月に診断されました。
この年まで病気知らずで過ごしてきたのでショックでしたあ。
医者から
「この病気の治療法は3つあります。手術、放射線治療、薬を飲む
 どれにしますか?」と聞かれ即
「薬にします」と答えました。怖かったあ!
鹿児島市まで通院するのはきついので、今は川内の病院で薬をもらっています。

今まで元気だったので色々な係を引き受けてきたけど、12月になってからはそれが
重荷になり、3つは3月で降ろさせてもらいました。2月の水彩展は手伝ってもらい、何とか
終えました。今月の川内美術展は小さい絵を2点何とか準備し、今月末から始まる
鹿児島水彩展の大作は体力、気力が出てこないので今回はやめました。

こんな状態の私に嬉しい事がありました。富山県に住んでいる大学時代の友人夫婦が
鹿児島に来る事になり、気分がいっぺんに学生時代に戻りました。43年ぶりの再会です。
あの可愛かったあの娘が、青年が・・あれから40年、お互いこんなになっちゃって・・面白い! 
会って4人で大笑いしたいです。