円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130325_1037~01

 川内地方は桜が満開です。これは向田町にある駐車場の桜を撮りました。
 満開を強調したい為に近寄りすぎてピンボケになりました。(笑)
 この前、ラジオから桜の歌が流れてました。「日本人が一番幸せになる季節~」
 という歌詞がありました。本当にそう思います。 
 
 友人が花びらが流れる川の様子を絵にしたいと言うので今、小さい絵に
 私も挑戦しています。「花筏 はないかだ」と言うそうです。
 私達の話を聞いていた人が
 「花筏という花もあるのよ」と教えてくれました。
 花筏ってロマンチックな言葉ですよね。
スポンサーサイト
無題

 川内美術展がまごころ文学館で24日(日)まで開催されています。大好きな作家
 Yさんの作品はコンパクトにまとめられ壁に掛けられています。ご主人との新婚
 時代の思い出を表現しているそうです。二人で自転車に乗り、ジャリ道をデート
 したそうです。昭和35年の新聞も添えられています。

 私はYさんの作品を見る度に思います。オシャレで女性の心をキュンとさせるんです。
 もっとたくさんの女性たちにYさんの作品を見てもらいたいなあと。地元のお店に
 飾ってもらえたらいいなあ。飾り付けの日からずっと考え続けています。
 
 夢はもっと膨らみ、地元作家の小品を紹介できるお店ができないだろうか?
 シャッターが降りたお店を活用できないだろうか?などと考えています。
無題

 ペットショップに行ったら生まれたばかりのチワワの赤ちゃん達がいました。
 小さくて可愛い!お母さんがお店の人に抱かれて出てきました。飼い主さんが
 「軽くなったねえ、お腹がペッチャンコになったねえ」と言いながら頭を
 撫でていました。帝王切開だったんですって。お母さん、お疲れ様でした。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。