円堂まゆみの日記

130208_1006~01
               本土最北端駅  下北駅
 
 5日から8日まで兄嫁の付き添いで旅行してきました。
 目的地は本土最北端駅、青森県の下北駅です。地図を見て
 もらえればわかりますけど、恐山の麓です。6日は
 東京に大雪注意報が出ていたので一日早く出ました。
 予報は外れましたけど、まあいいかあ。(笑)
 結局、東京で2泊して7日に青森へ向かいました。

 新幹線を利用しているとはいえ、ローカル線を乗り継ぎ
 ながら下北駅までは遠かったあ。翌朝、5時半に起きて
 7時40分にタクシーに乗り目的地に行きました。
 ここまで書けば勘のいい方は、もしかしてあの人に会いに
 行ったのかなとわかるかも。そうです、あの人です。
 さすがです。的確なアドバイスを頂いてきました。
 
 下北駅に戻り、10時のローカル線に乗ろうとしたら、
 悪天候で電車は出ず、代替バスで乗り継ぎながら八戸駅へ
 向かいました。着く直前、乗るはずだった新幹線が目の前を
 過ぎました。ガッカリしてローカル線を降りると、駅員さんが
 「新幹線が待っているから急いで乗ってください」と言いました。
 耳を疑いました。新幹線がダイヤの乱れで遅れたローカル線を
 待っていてくれたんですよ。優しい!ウチに帰り着いたのが
 夜の10時半でした。忙しかったけど、充実した旅行でした。

 パグおじさんは、ホームアローン2をブログに書くんだと
 張り切っていました。鬼嫁がいない間、イチローと二人で
 ゆっくりすごしたようです。
スポンサーサイト