円堂まゆみの日記

120124_1444~010001
         ホテルから見た横浜港
120124_2054~010001
         横浜の夜景
120124_1657~010001
         赤煉瓦倉庫前スケート場
120124_1636~010001
         象の鼻通りでのアイスクリーム
 
 娘の結婚が決まり横浜へ行って来ました。長く待たされたけどホッとしましたあ。(笑)
 前日は東京の実家に泊まったんですけど、翌朝は道路が凍っていてヒヤヒヤしましたよ。
 横浜は隣なのにまったく雪がありませんでした。不思議な感じ。(笑)
 お婿さんが横浜を案内してくれました。ニュースでは知っていたけど赤煉瓦倉庫の前に
 スケートリンクが作られていました。息子の嫁さんはスケートが初めてだったらしく、ずっと
 手すりにつかまっていたと笑っていました。

 夕食はインドネシア料理店に連れて行ってもらいました。この店はもちろんですが、外国人が
 たくさんいましたよ。さすがは横浜ですねえ。中国は旧正月だそうで中国人も多かったです。
 港には犬を連れて散歩する人達がたくさんいて、パグおじさんはうらやましそうに彼らを
 見ていました。(笑)
スポンサーサイト
120113_1122~020001
     ストーブの上にあるのはサツマイモではなく焼けた石です
120113_1122~010001
     手前に焼けた石を置き、奥に豆炭を置いてます
120114_0757~010001
     湯たんぽもいいけど、豆炭アンカも人気がありました
 
 ベーグルパンを買いに二つ菫へ行きました。店内に入ると練炭の臭いがしたんです。
 「わあ、懐かしい練炭の臭いがする!」と思わず言いました。
 ご主人がストーブの所へ案内してくれて扉を開けました。
 「実は、ウチのストーブは薪ではなく豆炭を使っているんですよ」
 「うわあ、何十年ぶりだろう。子供の頃を思い出しました」
 この前はイスラエル、今回は豆炭、この次はどんな出会いがあるか楽しみです。(笑) 

 ご主人の話では、薪だと店内が汚れるし、子供がストーブに触って火傷をさせては
 いけないので煙突をつけずに豆炭を使っているそうです。東日本大地震以来、この
 豆炭が電気に代わるエネルギーとして人気がでているそうです。ストーブの中には
 豆炭と一緒に焼けた石も一緒に入れて保温の工夫をしていました。
120106_1155~010001
120106_1205~010001
            二つ菫の店内
120106_1851~010001
            吉祥宝来 〆飾り(きり絵)を買いました 
 今日は、いちき串木野市にある冠嶽、除福像の手前にある喫茶店「二つ菫」に
 行きました。パグおじさんの知人、Yさんのブログで知りました。窓際から山の
 景色を眺めながら美味しいベーグルパンを頂きました。このベーグルパンは自家製
 天然酵母100%を使い16時間かけて作るそうですよ。べーグルはユダヤ民族の
 代表的なパンの一つで、駐日イスラエル公使がお忍びで来て、これこそイスラエルの
 味だと絶賛されたそうです。このお店にはイスラエルの油も置いてありました。
 
 私は、五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を毎日実践しています。五日市さんに
 魔法の言葉を教えてくれたのがイスラエルのユダヤ人お婆さんでした。冠嶽の鎮国寺には
 イスラエル人のお坊さんもいるそうですよ。このお店がイスラエルと縁があるなんて
 ちょっとビックリしました。(笑)                                 
120101_1440~010001
      卓上型糸のこぎり
120101_1426~010001
    長島の道の駅で見つけた作品
 
 明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします

 数年前から子ども達からお年玉がもらえるようになりました。(笑)
 今日は、娘からもらったお年玉を持って阿久根のAZに行きました。
 長島の道の駅で見つけたスイッチ飾りを私も作りたいと思っていたんです。
 昨日のAZのチラシに糸のこぎりが載っていました。赤色で可愛いんですよ。
 女性が工作道具好きなんて笑われますよね。どんな作品を作ろうかワクワク
 しています。