円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110423_1405~01

 イチローは、時々こんな格好をして私達を眺めます。そこはトイレなんだけど
 狭い場所が好きなようでお気に入りなんです。(笑)遠くから見てるとアザラシの
 タマちゃんに見えて笑っちゃいます。まあ何しても可愛くて、私とパグおじさん
 を癒してくれます。(笑)
スポンサーサイト
110419_1600~01

 昨日は、趣味講座が終わってから船倉さんに行きました。いつもの事ですが
 可愛い花がテーブルに置かれてました。ホントに癒されます。そして難しい
 勉強した後に甘い物で栄養補給をしました。以前、口の悪い友人に何が面白
 くて古文書なんて勉強してるの?と言われた事があります。難しいんだけど
 本題からそれては、博識の方々の話が聞けて面白いんです。

 帰るときに占いの紙をひきました。このオマケが楽しみなんですよ。(笑)
 「終わってしまった事にいつまでも引っかからないようにして下さい。
  それよりもこれからの行動を思いましょう」って書いてありました。
 今の私にピッタリの言葉でした。最近、過ぎた事を思いだしてはクヨクヨして
 いたんです。前を向いて歩いていきます。船倉さん、ありがとう。

 アドバイスをしてくれるような言葉がTVドラマなどから聞こえてきました。
 それを書き留めてボードに貼っています。
 
 「神はドアを閉めるとき、窓を開けておく」
 「神は乗り越えられる試練しか与えない」仁の中で子供が言いました。
 「メッセージは他人の口を借りてやってくる」
 「過去にとらわれない」
 これらを読むたびに元気が出てきます。(笑)
110415_1027~01

 娘が住んでいる横浜では、品不足で鹿児島産県酪牛乳がスーパーの店頭に並んだそうです。
 今では品不足が解消しているかもしれませんが、娘は懐かしくて嬉しかったそうです。
 この牛乳の工場は川内にあります。地元の牛乳が他県で活躍していたなんて、何だか
 誇らしい気持ちです。(笑)県酪牛乳工場の皆さん、これからも応援していきますよ。
110414_0802~01

 これって何の苗かわかりますか? 答えは皇帝ダリアなんです。
 昨年、近所の方が皇帝ダリアを何本も見事に咲かせていました。この方だけでなく
 近所には皇帝ダリアや皇帝ヒマワリが咲いて賑やかだったんです。地域の掃除の時
 この話になり、私が褒めたんです。そしたら挿し木をしたからと下さいました。(笑)
 高さが4~5メートルにもなるんですよ。成長してきたら添え木をします。人から
 頂いた大事な花なので責任重大です。ウチの前のお宅も植えたので、今年の冬は
 賑やかになりそうです。(笑)
 2週間、東京から6人が避難して来ていました。パグおじさんは、孫ができたような
 気持ちで楽しみにしてましたが、台風が来たような生活になりました。上から
 小3,小1、3才、7ヶ月の赤ちゃん、この4人のエネルギーがスゴイんです。朝は
 「おばちゃん、イチローがオシッコしてるよ!」と起こされ、眠い目をこすりながら
 朝ご飯を準備します。片づけが終わり、洗濯、掃除が終わると買い出しです。(笑)
 「おばちゃん、お腹がすいたあ!」と今度は昼ご飯の催促です。こんな調子で一日中
 ゆっくり座る暇もない生活が続いたんです。(ふう~)

 乗り物オタクの男の子達が、毎日2階から新幹線さくらを見て大騒ぎをしてました。
 パグおじさんが、姪と子供四人を連れてさくらに乗って鹿児島中央駅まで行き、市電
 にも乗せました。うるさい子供達がいない間に母と二人でゆっくりしようと思ったら
 昼前には帰って来ちゃったんです。慌てて昼ご飯を用意しました。どこかでご飯を
 食べてゆっくりしてくればいいのに・・男性は気が利かないです。(ふう~)
 
 寺山公園や宇宙館にも行きました。子供って疲れをしりません。寝るのは9時なんです。
 子供より私の方が眠くなり居眠りして笑われました。(情けない)
 パグおじさんは、医者に行ったら血圧が上がっていたそうです。孫は女の子一人ぐらいで
 いいなあと今は言ってます。(笑)

 食事の準備が大変でした。子ども達がアトピーを持っているので砂糖を使えないんです。
 砂糖の代わりにみりんで味付けをしました。あと、ピーナッツや生卵がダメなんです。
 ある日、用事があって甘口カレーを作って出かけたんです。帰宅したらカレーの中に
 ピーナッツが含まれていて気分が悪くなったそうです。私は単純に子供だから甘口カレ
 ーを買ったんです。それからは裏に書いてある材料までチェックするようになりました。

 私は、かりんとう饅頭が大好きだけど、甘い物が食べられない子ども達に隠れて食べて
 ました。お腹がゆるい母の前ではサワーポメロが食べられないし、ストレスが溜まりま
 した。(笑)まあ色々ありましたが、子ども達に鹿児島の思い出をたくさん作ってあげ
 ました。おはぎやお花見弁当を一緒に作ったり、チャーハンの上に載せる旗を作らせたり、
 絵や写真を額に飾って展覧会をしました。それを「かごしまの思い出」として作品集に
 したんです。
 子ども達は、イチローとも仲良しになりました。彼らの間で「イチロー、待て!」が流行
 っているそうです。(笑)彼らが帰って4日経ち、やっと疲れが取れてきたようです。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。