円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100429_1110~01

100429_1111~01
 
 新聞に向田公園でマーケットがあると書いてあったので行って来ました。
 詳しい事は分からないけど、手作りのお店が一軒でもあったらいいなあ、
 でもいつもの農産物が主なのかな?と半分期待して行ってみると・・
 ハンドメイドのお店だけで、市外からのお客さんが多いようでした。
 DJがいていい雰囲気なんですよ。川内もこんな洒落た事するんですねえ。
 今回が2回目だそうです。花とガーデニング用品、そして帽子を買いました。(笑)
スポンサーサイト
CA3D0085.jpg

 私の知人が仕事をやめることになりました。職場のボスと意見が合わなかったそうです。
 正義感が強く、信念をもってその人の為に時には厳しい助言をしていたんです。でも
 それを良く思わない人達がボスの耳に入れたそうで、彼女は自分の信念を曲げることは
 せず退職することを選びました。何か私に出来ることをしたいと思い「元気が出る人形」
 を作り、今日職場に届けました。明日でやめるそうです。ガンバレ~!

 今度はTVでの笑い話です。昨日の昼に小倉久寛さん(ポチタマでだいすけ君の声の人)
 が出ていました、「自分をほめてあげたい話」です。外で買い物をして領収書をもらう
 時、今まで名前を間違えられる事が多かったので、最近は上様と書いてもらうそうです。
 ある店で買い物をしてお金を払い、領収書に上様と書いてもらって店を出たそうです。
 店員さんが、おつりを間違えたらしく大声で追いかけてきたそうです。
 「上様~!上様~!上様~!」
 おかしいやら恥ずかしいやら、殿様の気分になったそうです。(笑)

 次はこの前書いた「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の実践報告です。(笑)ロト6で試して
 みました。水曜日にロト6が当たった気分で「ありがとうございます。お陰様で賞金を
 頂きました。感謝しています」と手を合わせて数字を選びました。木曜日に発表をみると
 ナント!4等、13600円が当たりました。ツイてますよ~。(笑)
 私は鹿児島の事が知りたくて、歴史や古文書の勉強をしています。今日は古文書
 教室がありました。2年間、病気で休んでいた女性が3月から復帰されたんです。
 車の運転ができないので教室にはバスで来て、帰りは私が市比野まで送っています。
 難しい勉強から解放され?一息つく為に途中で喫茶店に寄っています。(笑)
 まだ若くて色々な悩みを抱えている様子なので元気が出そうな話をしています。(笑)

 自宅まで送って行くと、バックから冊子を取り出したんです。「もう読んだかもしれない
 けど、読んでみて下さい」う~ん、何だか宗教めいた本だなあと一瞬思ったけど、
 厚意を無にしたらいけないと思い借りました。夕食後、早速読んでみると、まず題名が
 いいんですよ。「ツキを呼ぶ魔法の言葉」五日市 剛さんという方が、金沢の個人宅で
 10数人を前に話をしたところ、何人かが録音し、コピーされて全国を駆けめぐった
 そうです。ある方が五日市さんの了解を得て冊子にしたそうです。

 五日市さんが、26歳の時にイスラエル旅行でユダヤ人のお婆さんと出会ったのが
 きっかけで、人生がガラリと好転したそうです。ツキを呼ぶ魔法の言葉を知った事が
 原因だと話されてます。こう書くと何だろうと興味が湧きませんか?それはそれは
 不思議な話なんです。(笑)魔法の言葉とは「ありがとう」「感謝します」です。
 なんだあ、普段使ってる言葉じゃあないかと思われそうですが深い意味があるんですよ。

 五日市さんは、お婆さんからもらった箱が縁で奥さんと劇的な出会いをしてます。
 高専時代に中三の女の子の家庭教師を頼まれたんです。筋金入りの不良少女でほとんど
 学校に行かずに暴走族と遊び回り、売春で補導されたこともあったそうです。少年院を
 何度か往復し、問題を起こすたびに中学校を転々としてたとか。学力が小学校の低学年
 程度だった女の子の話し相手をしたり、勉強を教えると、何と学年でビリだった子が
 3学期には学年2位になり、県下トップの高校に受かり、大学を出て教師になったんです。

 魔法の言葉を使い、仕事ではヘッドハンティングされ、研究開発で会社が10数億の
 額を投資してくれ、インターネットでみたら今では会社を経営されているようです。
 私がまず魔法の言葉を実践していきますので、皆さんに経過報告をしますね。(笑)  
 この本と出会う為に彼女が現れたんですねえ。ありがとう。感謝します。すべての方々に
 感謝します。  
 今朝の占いの第1位は天秤座でした。私はいい時だけ占いを信じる事にしてます。(笑)
 今日はいい事があるぞうと期待しながら出水に出掛けました。市街地に入るところで
 新幹線が通過しました。私は新幹線が通過するのを見たらラッキーな事があると思う
 事にしているんです。(笑)占いに新幹線、ダブルできたあと期待が膨らみました。

 絵の教室で友人が私に話があると言うので、何かな?と思いながらついて行きました。
 「あのねえ、私が体の具合が悪くて入院する時に円堂さんから人形を頂いたでしょう。
  私がこんなに元気になれたのは、あの人形のお陰だと思ってるの。円堂さんは木彫りは
  好き?私が前に作った花車を今度持ってくるから、私の気持ちを受け取ってくれるかな?」
 「喜んで頂きます」と答えました。今でも大事に飾って下さっているそうです。

 3年くらい前だったと思います。彼女は難病を煩っていて、入院して手術してもよくなるか
 どうかわからないと暗く落ち込んでいたんです。その時に元気が出る人形3体、ミニスカート
 のチアガールで、胸には ゆりこ と名前を縫いつけてプレゼントしました。
 「貴女の応援団をつれてきたからね。きっと元気になるわよ」と励ましたんです。昨年から
 絵の教室にも出て来られるくらい元気になったんです。何よりの言葉を頂いて嬉しかったです。

 今まで病気で入院される方々に「元気が出る人形、名前入り」をプレゼントしてきました。
 どの方も「あの人形のお陰で元気になった」と喜んで下さいます。一人の方は
 入院される度に人形を持って行かれるそうです。年に3~4回入院されます。
 「看護士さんから人形を持って来なかったの?と聞かれたから、荷物が多かったから人形は
  明日持ってきますと言って笑ったのよ。主人が元気でいられるのは人形のお陰だと思って
  るのよ。患者さん達からあの人形はどこで売ってるの?と聞かれるのよ。」と笑ってました。
 
 2週間前、3年前に人形をプレゼントした方が亡くなられました。入院された頃は
 「癌ができた場所は治療が難しいらしい。もう俺は駄目かもしれない」と落ち込んでました。
 「応援団をつれてきたからきっと良くなりますよ」と励ましました。痩せてはいたけど
 お元気で、3月の展覧会には外来待合室風景を描いた大きな絵を2枚出品されてました。
 みんなが驚くほどの力作でした。前に「あの人形のお陰だと思って感謝しているよ」と
 言ってもらいました。好きな絵を描き終えて天国に旅立たれたんですねえ。合掌
 こんなに皆さんから感謝されて、私って幸せモンだと思います。私の方こそお礼を言いたいです。 
 今朝、友人から電話がありました。
 「今日の午後1時から○○の総会があるんだけど、出席してもらえないかな?」
 「う~ん、そうねえ今日は予定が何も無いから出席するわ」
 昨日、ブログに出席するだけでも役に立つこともあると書いたから?引き寄せて
 しまったのかな?(笑)それにしても今日の午後の事をその日の朝に頼むなんて、
 古い友人だから言う事きくけど・・きっと出席者が少ないと心配した役職の方が
 電話連絡させたんだと思います。(笑)

 ピンポ~ン大当たり!でした。大きな団体なのに出席者が少なかったです。これで
 よく総会が成立したなあ?と思いました。(笑)ラッキーな事がありました。
 総会の後に講演会があったんです。鹿児島維新ふるさと館長さんが「坂本龍馬と
 薩摩」と題して講演されました。この先生の講演があるから私が動員されたのかも
 しれません。私の他にも歴史好きの人がたくさんいるのに、教えてあげたかったです。
 鹿児島から来てくださった先生には、観客が少なくて申し訳なかったです。(ペコリ)
100415_2258~01

 3年ぶりにボランティア団体の総会に行って来ました。私が出席してもどうってことも
 ないけどねえと思いながら出掛けたんです。ところが行ってみると出席者が少なくて
 席がガラガラだったんです。市からの来賓が何人も出席して下さったのに・・行って
 良かったです。出席することで役にたつこともあるんですね。チョボラをしてきました。(笑)

 夕方、風木野陶で買ってきた花瓶に隣の家のツツジをもらって活けようと思いました。
 たくさんの種類のツツジが咲いてきれいなんです。今年は例年以上にきれいに咲いています。
 「ツツジを少し切らせてください」と言うと
 「去年の夏、私が足を怪我して入院している間、まゆみさんが水を撒いてくれたお陰で
  ツツジがきれいに咲いてくれたわ。こんなに一杯花を咲かせたのは初めてだわ。ありがとう」
 
 隣町に住む娘さんが、数日に一回水を撒いていたけど、雨が少なくて枯らせては大変だと
 毎日水を撒いていたんです。娘さんには花は諦めたと言っていたそうだけど可哀想です。
 私も花が大好きだから気持ちがよくわかります。チョボラだったけど喜んでもらって良かったあ。
 パグおじさんの元職場から頂いたカタログでパンジー柄のコーヒーカップを送ってもらった
 ので、花と一緒に記念撮影しました。(笑)
100413_1311~010001
              牛舎を改装したドッグカフェ
100413_1258~010002
              チーズケーキとコーヒー 

100413_1254~010001
              昔のミシンを利用したテーブル 

 一昨日おでこを強打して元気がない私を見かねてか?パグおじさんが昨日「ドッグランを
 見に行かないか」と誘ってくれました。気乗りはしなかったけどついて行きました。(笑)
 伊集院にある「カフェとドッグガーデン ハウス・ヴレッジ」というお店です。牛舎を
 改装したお店で外国の農家に迷い込んだような印象でした。フォークソングが流れてました。
 ドッグガーデンはアヒルもいる楽しい雰囲気で、パグおじさんは気に入ったようでした。 
 このお店に置いてあったハガキ「坂本直美展」に目が止まりました。好きな作家で、場所も
 近いようなのでパグおじさんに連れて行ってもらいました。おでこの痛さは忘れました。(笑)

CA3D00140001.jpg
              風木野陶(ふきのとう) レストラン
100413_1343~010002
              トマトスパゲティとサラダ
 
 日吉町にある「森の小さなれすとらんギャラリー 風木野陶」です。日吉町が一望
 できる山の中にあります。レストランには坂本直美さんの作品が展示してありました。
 動物が描かれていて素敵な絵なんです。オーナーの奥さんは、陶芸家で隣にお店が
 あります。奥さんに名字を尋ねたら「東條です」と言うのでビックリ。「もしかして
 ご主人は絵を描かれる東條新一郎さんですか?」と聞くと・・当たりでした。アトリエ
 も敷地にあって、鹿児島市に画廊もあるそうです。この前、ご夫婦で二人展をされたそうです。
 日吉町にこんな素敵なお店が2軒もあるなんて・・川内にも欲しいです。(笑)
 帰りにはおでこの痛さも吹き飛び、川内だって負けるものかあ!と元気が出ましたあ。(笑)
 又、やってしまったあ、痛いのなんのって。おでこにコブができて冷やしています。
 私には変なクセがあるというか、私の悪い心を軌道修正させようとする?見えない
 誰かさんが側にいるようなんです。口げんかをしたり、人を悪く思った途端、痛い
 眼にあうんです。例えば、パグおじさんと口げんかして私が勝ち誇っていると、
 思いっきり唇を噛んでしまったり、物にぶつかったりして痛い眼に合います。それを
 見たパグおじさんが、「早かったなあ」と喜ぶんです。(くやしい! 笑)

 今夜は久し振りに痛い眼に合いました。洗濯物を干し終わって洗面所に戻ってきたん
 です。何故か?従兄弟の奥さんの事を思いだして、「もう、あの人達とかかわり
 あいたくない」と思いながら、落ちていた靴下を拾おうとした瞬間、おでこを洗面台
 にぶつけてしまったんです。ガツ!と鈍い音がした途端、やられたあと思いました。
 でも何で?悪口なんて言ってないし、奥さんはいい人だから悪い感じを持ってない
 んです。そのバックに見える従兄弟と叔父を思い出したくないんです。

 これから書くことは夢物語だと思ってください。私の実家は食品会社を経営してます。
 祖父が創業者で父が2代目でした。田舎から叔父が出てきて手伝うようになり、祖父
 が引退した後は叔父が実権を握りました。父は名前だけの社長になり、私達家族は
 何十年も苦しんできたんです。私が鹿児島へ来てからも、会社は叔父親子が能力給
 だと言って大金をとり、私の家族だけでなく、従業員の方々にも暴言を吐いている
 と聞き心を痛めてきました。
 
 私は子供の頃から不思議な夢を見るんです。祖父とは波長が合うのか?よく出てき
 ます。父が亡くなり遺産相続の話が出てきました。祖父が夢に出てきて「会社の流れ
 を変えるから、俺の指示通りに動け」と言われました。相続の一部を長年お世話に
 なった地域の施設に寄付することにしました。人だけを病院に送迎する車と車いすを
 乗せられる車の2台です。車には父の名前をつけてもらったんです。この「たかお号」
 を一番喜んだのは母でした。近所の病院に来る「たかお号」を見つけては「お父さん
 ~!」と呼んで走っていくそうです。何回も目撃した弟が呆れてました。(笑)
 祖父の言うとおり、流れが変わり兄が会社を継いで幸せな暮らしをしてます。
 辛かった事は何もかも水に流したつもりが、どこかに怒りが残っていたのかも?
 おでこを冷やしたけど、大きなコブが出来ちゃいましたあ。(笑)
100408_1434~01

 パグおじさんの元会社?から温泉宿泊券2枚を頂いたので、指宿の温泉に行って来ました。
 九州の喫茶店を紹介する本に載っていたお店にも寄りました。白水館にある喫茶「あこう」
 です。「本を見て訪ねてきました」と言うと、フルーツをつけて、ホットコーヒーの
 お代わりをつけて、値段も安くして頂きました。ラッキー・・美味しかったですよ。(笑)

100409_2120~01

 1年前、息子が私達に白水館宿泊をプレゼントしてくれました。広大な敷地に贅沢な作りの
 温泉旅館、そして絵や書画、陶器などその所蔵品に驚きました。白水館の創業者をインター
 ネットで調べたけどわかりませんでした。今回、喫茶店を訪ねたことから売店の片隅にあった
 本と出会い、創業者の事がわかりました。私の予想では、昔この土地を治めていた名家、財
 産家でしたが、まったく外れました。現在の松元町で生まれた農家の息子でした。普通の人だ
 けど、あれだけの財を築き上げた人だからただ者ではありません。(笑)ここに書けば長くな
 るので興味のある方は本を読んでみてください。私は夕べこの本の3分の2を一気に読み、
 頭が興奮状態で眠れなくなりました。育った環境、いい人との出会い、先見の眼があったこと
 、私利私欲ではなく、鹿児島県、国の為を思い事業を拡張していったことなど素晴らしいです。

100409_2142~01

 途中で道の駅いぶすきに寄りました。そこでミニ薔薇が1パック150円で売られていたので
 買い、お風呂に浮かべて入りました。数えたら36個ありました。生薔薇ですよ、こんな
 贅沢なお風呂に入ったのは初めてでした。(笑)
 夜のKTSニュースで「限界集落の灯が消える日」という特集がありました。
 東郷町の藤川天神よりもっと上の方にある津田という集落です。パグおじさんの
 親類が昔住んでいて、25年前に行ったことがあります。静かでいい所だけど
 若い人達には不便で住みづらいと思います。親類は20年前、東郷町の町の方へ
 引っ越ました。
 
 最近は2人のお年寄りが住んでいましたが、もう一人では病院へ通うことも
 大変な生活になっていたそうです。最後の二人が引っ越し、津田集落がなくなる日に
 以前そこに住んでいた方々が集まり、最後のお別れ会をしました。親類の顔も
 見える中、号泣してインタビューされているパグおじさんの従妹が映りました。
 すぐ電話してみると、子供の頃を思いだして、悲しくて、寂しくて、泣いちゃった
 そうです。式の後、みんなで食事会をしたそうです。
 津田集落に限らず、「ウチのところは限界集落になっている」と半分冗談で言う
 高齢者の方々が増えてきました。パグおじさんは、限界集落という言葉を知らなかった
 そうです。若いんだあ・・(笑)
 昨日、ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターの半生を描いた
 映画「ミス・ポター」を借りてきました。作者が女性と知って興味が湧き、
 「本を出版した後、彼女の半生は波乱に満ちていたのです・・」私、こういう
 文句に弱いんです。思わず手が伸びてしまいました。(笑)

 今から110年も前の女性が自立して、自分の信念を曲げずに生きていけたなんて
 素晴らしいです。(拍手)私が最も感激したのは、湖水地方の農場が土地開発業者に
 買い占められる危機を、ポターは印税で買い取っていったんです。それを国に寄付した
 という字幕を見て泣いてしまいました。すごいです。絵にも現れているけど、ホントに
 きれいな心を持った女性だったんですね。今晩又、観てしまいましたあ。(笑)
 昨日は「引き寄せ」の連続で笑っちゃいました。パグおじさんは、毎日のように
 ドッグランを見に行ってます。昨日は川辺の方へ行ったそうです。お土産に 
 わらびを買ってきてくれて、湯がこうとしていると玄関のチャイムが鳴りました。
 友人夫婦が茹でたわらびと漬け物を持って来てくれたんです。それを見ていた
 パグおじさんが「引き寄せたなあ」と笑ってました。

 お昼だったのでTVをつけたら「メレンゲ」に石ちゃんが出てて、港区の白金を
 訪ねるところでした。私の実家があります。まずは白金台に行き、次ぎに坂を下りて
 「白金 北里通り」に来ました。母に教えてあげようと思い電話したら留守でした。
 残念!洒落たレストランができたようです。昔、近所に萩本欽一さんが住んでいて
 よく「桜パーラー」で食事をしていたという話を聞いた事があります。そこがお洒落な
 お店になったのかな?
 
 余談になりますが、そこの通りに昔、ドリフターズの仲本工事さんのご両親が
 靴屋さんをしてて、靴を買いに行くとクジ付のガムをくれました。ダークダックスの
 ゾウさんや、女優の川上麻衣子さんが住んでいたり、肉屋に真夏でもマスクをした
 プロレスラーのデストロイヤーさんが奥さんと肉を買いに来ていたのを目撃しました。(笑)

 欽ちゃんの事を昼間考えていたら、夜の「田舎に・・」で欽ちゃんがゲストで
 出ていました。その他にもパグおじさんと話していた事がTVで話していたり・・
 昨日は「引き寄せ」の連続でした。この調子で大きい引き寄せを期待しています。(笑)
100328_1526~01

 先週の日曜日、展覧会が最終日だったので午後から市立美術館にいました。
 先生による作品の批評をずっと聞いていたらくたびれてしまい、友人達と
 2階にある喫茶店に行ったんです。カフェオレを注文したらシナモン
 スティックがついてきました。私ったら以前これをどうしたらいいかわからず
 かじっちゃったんです。今回は知ったかぶりして、お店の人に
 「シナモンスティックがいいですねえ」と余裕で話したんです。

 すると、テーブル席にいた女性が店員さんが来ると聞いたんです。
 「これって何ですか?私、わからなくてかじっちゃったんです。ごめんなさい。」
 「シナモンスティックですけど、気になさらないで下さい。」(女性の友人達が爆笑)
 「そうなんですかあ、田舎モンだから知らなかったんです。恥ずかしい・・」
 私の他にもいたんです、良かったあ。枕崎の人でした。私もですよと言って
 あげたかったけど、川内の名誉の為に黙ってましたあ。(ゴメンネ)
 シナモンスティックは堅すぎて食べられません。(笑)
100402_2236~01

 毎日家の中を片づけています。人形の材料が置いてある部屋から懐かしい人形が
 出てきたので紹介します。左の人形は写真家のアラーキーです。朝のNHK番組に
 出演していたのを見て一日で作り上げました。

 真ん中は「てやんでえオジサン」です。私のオリジナル作品です。江戸っ子なんですよ。(笑)
 デン助おじさんって言っても鹿児島では知られてないのが寂しいです。江戸っ子は、
 面白くない事を言われると「てやんでえ、こちとら江戸っ子だい」と言って、握り拳の
 付け根を鼻の横につけ、鼻をすすり上げるんです。時代劇で見たことがあると思います。
 私が子供の頃は、江戸っ子を自慢するオジサンがいたんです。(笑)

 右の人形は不二家のペコちゃんです。騒動があった時、ペコちゃんが可哀想で
 励ますために?作ったんです。ペコちゃん、ポコちゃんは、子供の頃から
 大好きで、ミルキーやケーキをよく食べてきましたから。(笑)
 これから人形を作りだめしていきます。川内だから可愛いカッパも作ろうかな?
 新作ができたら皆さんに見てもらいます。楽しみにしていて下さい。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。