円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、駐車場でガソリンの給油口扉が開いている車があったので、閉めてから
 その車の持ち主に知らせたんです。
 「ええっ!、午後から鹿児島市へ行く予定なの。良かったあ、ありがとう!」と喜ばれました。
 人事だったはずなのに、実は私の車に重大事が起きていたんです。コワイ~!

 今朝、出水市へ行ったんです。ガソリンが無かったのでスタンドへ入りました。
 店員さんが言いました。
 「前回はどこのガソリンスタンドでガソリン入れましたか?」
 「・・・質問の意味がわからず?? 川内ですけど・・」
 「給油の蓋が上に乗っていただけで閉めてなかったですよ」
 「ええっ!危なかったですねえ~!!」
 「扉が閉めてあったから良かったですよ」
 まったく気づかず3週間も運転してました・・川内のガソリンスタンドですよ、も~う!

 昨年、ブログにも書いたんですけど、職場の若い男性がセルフのスタンドで給油して
 蓋するのを忘れて来ちゃったんです。何時間もかけて取りに行くのが面倒で、蓋の代わりに
 サランラップとアルミホイルを巻いて職場に来たんです。休憩時間にその話を聞いた
 先輩達が「引火して危ないぞ!」と脅かし、すぐ車の営業所から蓋を持ってきてもらって
 事なきを得ました。そんな事があったんですよ~。

 知らなかったから3週間も蓋を閉めずに運転してたけど、知っていたら、気の小さい
 私のことです、わずか10分の距離でも怖くて運転できなかったですよ。
 神様、仏様、見えない誰かさん達・・ありがとう!おお、怖!! 
スポンサーサイト
 職場の先輩のお父さんが亡くなられました。96才だったそうです。
 お通夜に出席した人の話では、悲しみよりも「大往生だった」と
 故人の思い出話で賑やかだったそうです。
 「会葬のしおり」に奥さんの挨拶文が書いてありました。
 
 「皆様に支えていただいた いい人生でした」
  昭和22年に満州から引き揚げ、農業と大工、二足のわらじを履いて、
  夫はこれまで家族を支えてくれました。
  平成15年、90才を目前にしてなお、大工の仕事に励む夫の背中は、
  たくましく見えたものです。
  総師範のお免状までいただいた詩吟やカメラ、カラオケは一番の楽しみでした。
  単車に乗って、忙しく近所を駆け回り、温泉帰りにビールを一杯。至福の表情を
  浮かべた夫の姿は今もまだ鮮やかに甦ってまいります。
  皆様に親切にしていただき、子や孫に恵まれた夫の人生は、心の底から満たされた
  幸せなものだったと思います。
  皆様より、多大なるご厚情を賜りましたことに、深く感謝申し上げます。

  満州から引き揚げ、家族を支えるためにご苦労されたと思います。仕事や
  趣味の仲間達がたくさんいらっしゃったのでしょう。奥さんの文章から
  充実した人生をまっとうされたんだと、生前のご主人の姿が目に浮かぶ
  ようでした。私も死ぬ時には「ああ、いい人生だった ありがとう」と言えるような
  人生を送りたいです。(笑)
 可愛い子供の絵でおなじみの中島潔さんという画家がいます。
 風の画家という呼ばれ方もされているけど、佐賀県の厳木という町の
 出身なんですねえ。絵の中に厳木という地名が書いてあるのは知っていたけど
 きゅうらぎという読み方は知りませんでした。数年前に鹿児島市で中島さんの
 展覧会があったけど、子ども達が可愛いんですよねえ。大好きな絵です。

 熊本県芦北を通った時に、星野富弘美術館があると看板に書いてありました。
 出身地の群馬県にある美術館の姉妹美術館だそうです。寄りたかったけど、
 パグおじさんが興味がなく寄れませんでした。早くイチローの顔を見たかったん
 でしょうねえ。(笑)ゆっくり美術館めぐりをしたいなあ。
100221_0736~01
         嬉野温泉旅館の朝食 巻きすが敷いてありました
100221_1840~01
        父ちゃん、寂しかったよ~

 唐津市に住んでいる叔父さんのお見舞いに行って来ました。朝の8時前に家を
 出たのに、着いたのは午後3時になっていました。叔父さんは、体の具合が
 だいぶ悪いと聞いていましたけど、思ったより元気な様子をみて安心しました。
 
 前から行ってみたかった嬉野温泉に泊まったんです。江戸時代からあったという
 老舗旅館でレトロな雰囲気でした。モダンな部分もあって、エスプレッソ(コーヒー)が
 自由に飲める休憩コーナーがありました。美味しかったですよ。(笑)お風呂のお湯は
 少しヌルヌルした肌に優しい感じで、温度がぬるめなのでゆっくり入ることが
 できました。

 イチローは、ペットホテルで2泊しました。寂しかったみたいで、家に帰ると
 パグおじさんにスリスリして甘えていました。(笑)

 俳優の藤田まことさんが亡くなられました。病気だとは聞いてましたが、急死されたと
 聞いて驚きました。子供の頃から藤田さんのファンでしたから。「てなもんや三度笠」
 「必殺シリーズ」「はぐれ刑事純情派」などずっと観てきました。「はぐれ刑事・・」は
 再放送まで何度も観ているので、3~4回も観ているのもあります。(笑)

 このブログでも2回書いてますが、子供の頃は「てなもんや三度笠」を毎週楽しみに
 してました。最後に藤田さんが「当たり前田のクラッカー~!」といいますが、子供の間で
 大流行で学校でもみんなが真似してました。同い年のパグおじさんも当然知っているのかと
 思ったら、鹿児島では放送されてなかったようです。関西と関東だったんですね。
 パグおじさんが、「アンタが言ってた、当たり前田のクラッカ~をTVでやってたぞ」と
 教えてくれました。昨日は何度もあのシーンが観られて懐かしかったです。(笑)
 藤田まことさんには、子供の頃からホントに楽しませて頂いて感謝しています。
 ご冥福を心からお祈りしています。合掌
100218_1455~01
     近くの川から水を引いた小川がある
100218_1453~01
       玄関入り口
100218_1455~02
       元は田圃だったという庭(石垣に棚田の跡が残る)
100218_1430~01
       トイレに可愛い犬がいました

 今日は、パグおじさんと一緒にみなみさんから教えて頂いた喫茶店「ワゼット・スタイル」に
 行ってきました。場所はいちき串木野市大里で、国道3号線から観音ケ池に向かって1.7㎞の
 所に隠れ家のように建っていました。入り口がちょっとわかりにくいです。(笑)
 お父さんの代は田圃だったそうで、2000坪の土地を少しづつ整備してきたそうです。
 
 今話題のシンケンスタイルの家かな?屋根に蓄積された暖かい空気を家の中に取り込み、
 寒さが厳しい時だけ暖炉を使うそうです。クーラーは置かずに、夏は広い窓を開けて外の
 涼しい風を取り込むそうです。インターネットで調べたら「毎週水曜日と梅雨の時期はお休み」
 と書いてあったので、何で?と不思議に思ったんです。こだわりでクーラーを使わないから
 なんだあ。(笑) 

 窓が広いので、お店の中から4方向の景色を楽しむことができます。杉山と小道、小川、元は
 田んぼだったという芝生など眺めながら、都会の喧噪を忘れて癒しの時間を楽しめます。
 窓を全開している夏に今度は行ってみようかな?素敵でしょうねえ。コーヒーとゆずレア
 チーズケーキが美味しかったです。みなみさん、素敵なお店を紹介して下さってありがとう
 ございました。
 今日は、税務署へ行って確定申告をしてきました。
 夕方の5時までだろうと思いこんでいたんです。玄関に入ろうとすると
 係の方が「今日の確定申告は終了しました」の立て札を置きました。
 4時で終了だったんです。せっかく来たのにそんなあと思い、「駄目でしょうカア?」と
 聞くと、仕方ないなあという顔でしたが、中に入れてくれました。ラッキー!(笑)

 無愛想な感じの男性だったけど、親切にパソコンに入力してくれました。
 昨年の控えを持っていったので早く終わりました。堅くて不親切なイメージの
 税務署だったけど、印象が良くなりましたあ。(笑)

 税の申告ってとられるイメージが強いけど、返ってくることもあるんですねえ。
 理由はよくわからないけど、私の場合は返ってくるんです。今日、パグおじさんから
 「何でお金が返ってくるんだあ?」って聞かれたけど??わからないんです。(アホです)
 素直に有り難くもらってくるだけの事です。(笑)
 もうバレンタインデーなんて関係ないと思っていたんです。
 ところが土曜日の食事会の時、出席者全員にチョコレートをプレゼントする
 事になり、コンビニで24個準備しました。高齢者の方々が多いので、思わぬ
 プレゼントに大喜びしてくれました。(笑)

 パグおじさんは、娘から焼酎入りのチョコレートをプレゼントしてもらいました。
 お父さんが喜ぶ物と言えば、焼酎が頭に浮かぶんでしょうねえ。(笑)私にも
 川崎大師名物のくず餅を送ってくれました。私が喜ぶ食べ物と言えばくず餅だったんでしょう。
 ホントにそうなんです。美味しかったですよ。(笑)

 私は職場で子供達から手作りチョコレートをもらいました。味見したいのを我慢して
 作ったらしいです。「見張っていたから大丈夫」という人も居れば、「塩味がついているかも
 しれない」と言う人もいて、心配しながら?美味しく頂きました。(笑)
 バレンタインデーなんて関係ないと思っていたけど、色々楽しませてもらいました。
 感謝、感謝の日々を送っています。(笑) 
 今日で水彩展が終わりました。結構評判が良かったようでした。(ホッ~)
 芳名録にもたくさんの人が署名してくれました。有り難いことです。感謝、感謝です。

 そしてこの会が始まって以来、14年間かかさず、今回も見に来てくれた人がいました。
 その人の名は、武者小路実篤さんです。東京都調布市と書いてありました。
 もちろん悪戯です。毎回、必ず署名してくれます。前は志賀直哉さんの名前も
 あったけど、最近は武者小路さん一人です(笑)「どこの誰かは知らないけれど~」と
 月光仮面の歌が聞こえてきそうです。

 今迄は不愉快だったけど、今回は考えたんです。案内ハガキも出さないのに、毎回欠かさず
 見に来てくれます。感謝しないといけないのかも?恥ずかしがり屋で自分の名前は書けずに、
 有名人の名前を書いているのかもしれません。陰ながら応援しているよってこと?
 よく中央公民館を利用している人でしょうね。どういう人かいつか会ってみたいです。(笑)
 
100211_1020~01

100211_1020~02
 今日は、パグおじさんと一緒に鹿児島市にある紅茶が美味しいお店に
 行く予定でした。昨年の新聞に紹介されていたんです。電話で確かめたら、
 土日と祝日はお休みと聞いてガックリ。仕事をしている人は行けないじゃあないか。
 きっと、ご主人が仕事で居ない時だけ開いているんでしょうねえ。最近は自宅をお店に
 している店が増えてるモンねえ。いつか午後が休みの時に行ってみます。(笑)

 それじゃあ、何をしようか?と考えました。川内のコーヒー専門店は定休日だし・・
 串木野にあるコーヒー専門店に行ったんです。3号線沿いにあるので
 交通量や駐車場のことが心配で今まで行けなかったんです。今日は休日で
 車が少なかったので思い切って行ってみました。レトロな感じの店で、落ち着いて
 なかなか良かったですよ。ご主人が人当たりがよく、女性一人でも安心して行ける
 お店でした。ただ川内と違って、ケーキセットはコーヒーとケーキが選べなかったんです。
 多めに作ってあったコーヒーを暖めて出してくれました。お店によって色々違うんですねえ。
 お店を回って勉強しないとね。(笑)

 それにしても、昨日、今日と暖かいですねえ。それに雨と風のひどいこと。
 なんじゃあ、この天気はって感じです。パグおじさんは、雨の合間をぬって
 イチローを散歩させてくれています。でも昨日は途中で雨に降られて
 ビショビショになって帰って来ましたよ。(笑)感謝、感謝です。
 息子夫婦が、引っ越すというので手伝いに行って来ました。
 雨は朝のウチだけで昼からは止むと言っていたのに、雷まで鳴り出して
 どうなるのかな?と思ってました。でも引っ越しの車が来た時には
 ピタリと雨が止んで、ちょうど引っ越しをすませた車と合流して
 人数も倍の6人になって仕事がはかどりました。

 今度は新築の一軒家の貸家で、車が2台止められます。インターネットで
 見つけたそうです。不動産屋さんに足を運ばなくてもいいんですねえ。
 便利になりました。(笑)8時半に帰ってきて夕食を食べました。私は食べ終わったら
 眠くて居眠りを始めたのに、几帳面な性格?のパグおじさんは、ゆっくり時間を
 かけて焼酎を飲んでから寝ました。(笑)私もこれから寝ます。おやすみなさい。
 
100207_2256~01

 ウチの近くにリサイクルショップがオープンしたので寄ってみました。
 そんなに品数はないんだけど、引き出物?のコーヒーカップ(2客入り)を
 2セット買いました。ちょっと高級品に見えるんですよ。いくらだと思いますか?
 1セットが800円で、もう一つが700円なんです。安いんですよ。
 こうやってリサイクルショップを回って、掘り出し物を見つけるのも一つの
 方法だなあと思いました。(笑)

 「家で使うんですか?」と若い男性の店員が聞くので
 「お店ができたら使おうと思っているの」と言ったんです。
 「喫茶店ですかあ、夢があっていいですねえ」
 「できるかどうかまだわからないのよ。夢で終わるかもしれないしねえ」と笑いました。
 「俺は、子供の時から将来の夢なんか考えられなかったんですよ。
  今もこれから先がどうなるのか・・ああ、うらやましいなあ   」
 「私が夢に向かって頑張っているんだから、若い人達は無限の可能性があるわよ。
  頑張ってねえ」
  この年で夢を持つことができるって、幸せモンだなあと感謝、感謝です。
 今日は一日忙しかったです。朝は出水市へ行って来ました。
 出水の先生は、穂高へ山登りに行っていて自習だったけど、頼まれた物を
 届けて来ました。午後からは展覧会の飾り付けに行ってきました。ちゃんと
 準備したつもりが・・名札を忘れて家に取りに戻りました。悪い夢を見ている
 感じでした。(笑)すぐ気持ちを切り替えて「後はすべて順調にいく」と
 イメージしながら運転しました。まあまあ何とか作業が終わりました。(笑)
 もしお暇でしたら足を運んで頂けたら嬉しいです。
    
   川内水彩会展 2月7日(日)~13日(土) (最終日は11時まで)
          場所は薩摩川内市中央公民館 1階ロビーにて

 夜は他の役員会へ行って来ました。3月の展覧会の打ち合わせだったんです。
 これは今回の絵を又出すつもりです。怠け者で出す絵がないんです。(笑)
 3月にある鹿児島へ出す絵がまだ仕上がってないんです。アレレ~です。
 先生が穂高に行かなければ1枚見てもらうつもりだったのに・・残念!
 先生が冗談で、「僕が遭難して亡くなった時は線香の一本でもあげて下さい」と言うと
 まだ仕上がってない友人が「私の絵が仕上がってからにして下さい」と笑わせてました。
 2人くらいしか絵がまだ仕上がってないんです。私の絵を見てもらうのは27日になるから
 間に合うかなあ~。毎回、1年間じっくりと絵を仕上げなさいと言われるけど
 いつも年明けてからバタバタとしてます。懲りない私です。(笑)


 フォークソングの話です。殆どの方は、高田渡さんを知らないと思いますが、
 もう亡くなって5年経つそうです。今夜のNHK教育TVに出てました。
 「日本の人物伝」の一人として取り上げられていて、そんなにすごい人だったんだと
 驚きました。今夜は第1回の少年時代、来週は第2回があります。高田さんを知ったのは、
 十数年前から始まったNHK「フォーク大全集」でした。

 無類の酒好きというか、まあアルコール依存症だったんですけど・・1年に1回は
 自分から病院に入っていたそうです。「歌いながら寝てしまう」「歌の途中で吐く」など
 ・・伝説の多い人でした。今の時代に15アンペアの家で生活してたそうです。
 「貧乏たらしい歌を唄っているのに、いくら金を持っていても豪邸に住めるか!」が持論で
 二つの電気製品をいっぺんには使えなかったとコンサートで面白く語ってましたよ。
 筑紫哲也さんが、番組の中で本当に15アンペアの生活をしているのか取材に出掛けて
 いました。ホントなんですよ。(笑)
 
 NHKが、時々高田渡さんのコンサート、ドイツへの旅、高石ともやさんとの番組を
 放送してました。沖縄でのコンサートを取材した番組が面白かったです。飄々とした
 語り口が特徴なんですが、結構若い人達のファンが多いのに驚きました。そして
 もちろんコンサートの前にはお酒を飲んで上がります。飲みながら歌い、ついにあの
 伝説の「歌いながら寝てしまう」ステージを観ることができました。寝てしまっても
 誰も怒りません。それよりかあの伝説が観られたことに皆感激してしまうんです。
 ああ、生の「高田渡コンサート」が観られなかったのが残念です。(笑)
 今朝の7時15分頃、東京に住んでいる母から電話がありました。
 出勤前の忙しい時間に何の用事かな?と思いながら受話器を取ると
 「おはよう、そっちも雪が降ったあ?」東京に2年ぶりの雪が降ったらしい。
 「こっちは降らなかったわよ」
 「東京はねえ、5㎝も雪が積もったのよ」
 「ええ~そう、鹿児島なんかこの前の雪は、2日で20㎝くらい積もったわよ」
 「ホント~すごいねえ」

 言い終わった後に反省しました。80才過ぎた母と張り合って、何も積雪自慢しなくても
 良かったのにねえと(笑)パグおじさんに言わせると、私って案外負けず嫌いらしい。
 母は娘に5㎝も雪が降った事を教えてあげようと、わざわざ電話してくれたのにねえ。
 何で優しく「すごいねえ」と言ってあげなかったのかなあ。私ってこの調子でパグおじさんに
 対しても、ライバル心?燃やしてやっつけてしまうんだから・・反省、反省!

 
 6日から水彩画教室の展覧会が始まります。今年は学級長をしているので
 準備が色々あって忙しいです。そこへ救世主?が現れて手伝ってくれてます。
 チラシを作ってくれたり、今日は案内ハガキを作ってくれたので、印刷しました。
 明日は忙しいから、もう晩のうちにポストへ投函してきました。(笑)

 明日は、会場に置く作品紹介を作ってもらいます。それと絵の下に貼る
 作品の題名と名前もお願いします。パグおじさんは、力仕事はしませんが、こういう
 仕事はしてくれます。今回はホントに助かってます。イチローは、よく褒めるけど
 パグおじさんにも、素直に感謝の言葉を言わないとね。ありがとう!ありがとう!
 面と向かって言うのはコッパズカシイのだあ・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。