FC2ブログ

円堂まゆみの日記

P1000317.jpg
 最初の晩は雲が厚くてオーロラは見られませんでした。次の日はお天気が良かったので
 期待が高まりました。でも夕食中、外を見ると雪が舞っていたんです。ショック!駄目かな?
 と思ったけど、集合時間の9時になると星が見えてました。もしかしたら・・ワクワク
 娘は写真を撮りたくて一眼レフのデジカメを買ってきました。三脚まで持参して・・私は
 素人が写真を撮るのは難しいと聞いたので、自分の目に焼きつけてくるつもりでした。
 明かりのない場所を選んでオーロラを待ちました。11時半頃です。「あれっ、何だろう
 もしかしたらオーロラかも!」と興奮して叫びました。肉眼よりも写真にバッチリ映ってました。

P1000323.jpg
 みんなが叫んでいる場所に行きました。道路の明かりがあるのでどうかな?と思いましたが
 きれいに映ってました。1週間前にカメラを買ったばかりなのに、しっかり勉強してきたようです。
 機械オンチの私の娘とは思えません。(笑)寒い戸外から暖かい室内へカメラを持ち込んだ時に
 結露ができて駄目にしてしまうことがよくあるそうです。娘は細心の注意を払い、カメラを
 マフラーでくるんで三脚にセットし、何か難しい操作をして(露出がどうとか)ました。撮り終わると
 その場の空気と一緒にカメラをビニール袋に入れて密封し、保冷剤シートでしっかりくるんで室内
に入れました。そのまま一晩放置し、朝になってカメラを取り出していました。 

P1000312.jpg
 あの時の感動を写真に残せてラッキーでした。私だけでなく、写真を撮れなかった人達が
 証拠写真になると言って喜んでいましたよ。6、7人に頼まれて送ったんじゃあないかな。(笑)
 流星もたくさん見ました。寒くてどうかなりそうだったけど、40年来の夢が叶いました。
 娘と暗闇の中でオーロラを待っていると、黒い固まりが近づいてきたんです。一瞬クマが出た!と
 思ったけど、人が二人歩いてきたんです。遠くでシベリアンハスキー達が吠えているのも
 怖かったです。怖い、寒い、不安と戦ったこともいい思い出になりました。(笑)
 今、ヨーロッパはものすごい寒気団におそわれているそうだけど、ちょうどいい時期に
 行って来られました。すべての人に感謝です。
スポンサーサイト