円堂まゆみの日記

091229_2157~01
 パグおじさんが、昨日で退職しました。挨拶回りや皆さんから見送られた時は
 36年間にあった色々な事を思い出して、こみ上げてくるものがあったようです。
 花束や記念品を頂いて家に帰ってきました。この前あった忘年会とお別れ会、そして
 昨日頂いた花束で家中が華やいでいます。トイレの花まで超豪華です。(笑)
 
091229_2248~01

 しばらくゆっくり休んだら、第2の人生に向かって準備を始めようと話し合っています。
 ログハウスの喫茶店を建てたいと思っている私達に、ピッタリのパグ夫婦?の写真が出て
 きました。(丸太に乗っているので笑っちゃいましたあ)仲良く力を合わせないとね。

 今日は、パグおじさんとペットショップへ行きました。パグの女の子がいるのでよく
 足を運んでいます。いつものようにイチ子(勝手に名前をつけてます 笑)を見ていると
 後ろで若いカップルが話してました。
 「俺、パグが飼いたいなあ」 
 「私の前の職場の人もパグを飼っていたわよ」
 女性が言い終わるやいなや、私の顔をのぞき込んで言いました。
 「わあ、ビックリしたあ!今、円堂さんの事を話していたんです」
 娘と同い年の女性で、最近結婚したんですって。(うらやましい~ 笑)
 職場で一番仲良くしていた人だったから嬉しかったです。これも引き寄せなのかな?
スポンサーサイト
091227_1013~01
          昭和おもひでバス

091227_1033~01
          大分交通バス

 25日に猫バス停留所を見て喜んでいたら、夕べはJAL通信販売の品が届きました。
 何を注文していたかすっかり忘れてました。(アホです 笑)「昭和おもひでバス」の
 カタログを見た時に、私自身も懐かしかったけど、これは中高年が喜ぶだろうなあと
 思ったんです。今朝、パグおじさんが「このバックの中身はなんだあ」と聞きました。
 ブログを見てビックリさせようと思っていたのに開けちゃいました。(ガックリ もう!)

 鹿児島のバスは無かったけど、大分交通のバスがありました。バス停もついていましたよ。
 この会社のブログを見たら、鹿児島の皆さん、ありましたよ。銀バスでおなじみの
 南国交通バスがあったんです。早速取り寄せようと思います。猫バス、おもひでバスと
 世の中の事ってつながっているんですねえ。(笑)
091225_2208~01
         コーヒー缶
091225_2211~01
          マリー・ローランサンのコーヒーカップ
091225_1705~01
          猫バス停留所

 毎年12月25日は熊本県水俣市の隣にある津奈木町と出水市へ行きます。
 帰りに出水市にある可愛いログハウスの雑貨店に立ち寄りました。ここを通るたびに
 寄りたいと思っていたけど、時間が無くて3年目でやっと店内に入ることができました。
 
 今、私はコーヒーの勉強を始めていて、学校からコーヒー豆が7種類届いていたんです。
その豆を入れるちょっと小さめで可愛い缶を探していたんだけど、思うようなのが見つから
なかったんです。すごい!引き寄せちゃいましたあ。ラッキー(笑)マリー・ローランサンの
コーヒーカップもありました。絵の好きな人にこれでコーヒーを淹れてあげたら喜ぶだろうなあ。

 3号線沿いのファミリーマート(出水か、高尾野店?)にトトロがいましたよ。猫バスの停留所
 ですって。(笑)大分の由布院で以前見かけて、鹿児島にもあったらなあと思ってました。
 長島の造形展の作品かな?今日はラッキーな一日でしたあ。
091223_2312~01

091223_2320~01
 今回のツアーは私と同年代の方が多かったです。その中で78才のお母さんと娘さん、
 78才前後のお母さんと息子さんが参加してました。母娘はわかるけど、息子さんが
 ついてきたのには驚きました。ご主人が寒いから行かないというので、孝行息子がついて
 きたそうです。78才のパワーにはビックリしました。

 沖縄の高校生12~13人が修学旅行で来てました。5コースから選ぶことができるそうです。
 北海道、韓国、オーストラリア、フィンランド、もう一つは忘れました。機内で隣り合わせたから
 色々話を聞いたんです。みんな制服を着てたんだけど、中は夏服でした。女の子は半袖シャツで
 肌着を着てません。短いスカートに生足を出していました。北極圏のイヴァロへ行くって言うので
 「防寒着を持ってきたの?」と心配して聞きました。「持ってきたことは持ってきたけど、沖縄は
 防寒着はいらないし、お店にもあまり置いてないし、どのくらい寒いか見当がつかなかった」と
 言うんです。流ちょうな日本語を話すフィンランドのスッチーまでが、「フィンランドはマイナス
 20~30度になることもあるのよ。その格好で大丈夫かしら?」と心配してました。

 ヘルシンキに着くと、高校生の一人が38.5度の熱を出して救急車で病院へ運ばれたそうです。
 ツアー仲間とあの高校生達はどうなったかしらとずっと心配してました。16日の飛行機で
 帰ると言っていたけど、機内では見かけませんでした。中止になって早く帰ったのか、それとも
 滞在が延びているのでしょうか?事前に調べれば夏の格好では駄目だとわかるはずだけど。
 先生や旅行会社の人達は教えてあげなかったのかな。もう~!鹿児島のオバちゃんは、今でも
 あの高校生達がどうなったのか気になってます。誰か教えて下さい。(笑)
P1000317.jpg
 最初の晩は雲が厚くてオーロラは見られませんでした。次の日はお天気が良かったので
 期待が高まりました。でも夕食中、外を見ると雪が舞っていたんです。ショック!駄目かな?
 と思ったけど、集合時間の9時になると星が見えてました。もしかしたら・・ワクワク
 娘は写真を撮りたくて一眼レフのデジカメを買ってきました。三脚まで持参して・・私は
 素人が写真を撮るのは難しいと聞いたので、自分の目に焼きつけてくるつもりでした。
 明かりのない場所を選んでオーロラを待ちました。11時半頃です。「あれっ、何だろう
 もしかしたらオーロラかも!」と興奮して叫びました。肉眼よりも写真にバッチリ映ってました。

P1000323.jpg
 みんなが叫んでいる場所に行きました。道路の明かりがあるのでどうかな?と思いましたが
 きれいに映ってました。1週間前にカメラを買ったばかりなのに、しっかり勉強してきたようです。
 機械オンチの私の娘とは思えません。(笑)寒い戸外から暖かい室内へカメラを持ち込んだ時に
 結露ができて駄目にしてしまうことがよくあるそうです。娘は細心の注意を払い、カメラを
 マフラーでくるんで三脚にセットし、何か難しい操作をして(露出がどうとか)ました。撮り終わると
 その場の空気と一緒にカメラをビニール袋に入れて密封し、保冷剤シートでしっかりくるんで室内
に入れました。そのまま一晩放置し、朝になってカメラを取り出していました。 

P1000312.jpg
 あの時の感動を写真に残せてラッキーでした。私だけでなく、写真を撮れなかった人達が
 証拠写真になると言って喜んでいましたよ。6、7人に頼まれて送ったんじゃあないかな。(笑)
 流星もたくさん見ました。寒くてどうかなりそうだったけど、40年来の夢が叶いました。
 娘と暗闇の中でオーロラを待っていると、黒い固まりが近づいてきたんです。一瞬クマが出た!と
 思ったけど、人が二人歩いてきたんです。遠くでシベリアンハスキー達が吠えているのも
 怖かったです。怖い、寒い、不安と戦ったこともいい思い出になりました。(笑)
 今、ヨーロッパはものすごい寒気団におそわれているそうだけど、ちょうどいい時期に
 行って来られました。すべての人に感謝です。
091220_1922~01
 同じツアー仲間が、このチョコレートをたくさん買うので、何で?と聞きました。
 「ゲイシャ」って書いてあるんです。フィンランドの男性は、日本女性に強い
 憧れを持っているそうです。男性に優しくしてくれる女性の象徴、芸者という
 名前のチョコレートを作ったところ、すごい人気なんだそうです。どこの店にも
 ありましたよ。映画に出てくる芸者のような男性に尽くす女性は、今の日本には
 少ないと思うけどなあ。(笑)チョコレートは美味しかったですよ。

091220_1724~01
 フィンランドと言えば、森と湖の国、オーロラ、そしてムーミンが有名です。
 どこのお店にもムーミンがいましたよ。息子夫婦にはペアカップを買い、
 自分たちにはムーミンパパとママのぬいぐるみを買ってきました。
 この先も仲良く力を合わせてやっていかなくちゃあね。と自分に言い聞かせて・・
 
091220_1724~02
 フィンランドの人達は、妖精がいると信じているそうです。妖精好きな私は
 嬉しくなりました。今でも釈由美子さんがTVで話していた「おじさんの妖精」を
 いつか見たいと楽しみにしているんです。(笑)お風呂場と洗面所で見たんですって。
 10センチほどのおじさんで、油断してたら流れて行ったとか。(笑)
 フィンランドにもいましたよ、おじさんの妖精が。ああ私も出会ってみたいなあ。

091220_1727~01

 フィンランドに行ってビックリしたのが、雪がキラキラ光っていたことです。
 ダイヤモンドダストって言うそうです。ウッカリもんの私は、今まで雪が光る事に
 気づかなかったと思ったんです。(バカですねえ 笑)極寒でサラサラした
 雪が降る土地でしか見られないそうです。このポストカードをお土産に
 あげたら、皆さん喜んでくれました。
 みなみさん、このポストカードをプレゼントしますから、イチローを散歩させている
 パグおじさんか、パグおばさんを見かけたら声を掛けて下さいね。
CA3D0061.jpg
 首都、ヘルシンキの町を娘と一緒に歩きました。フィンランドでも一番南にあるから
 少しは暖かいと思ったら、昼間でも氷点下8度でした。北極圏では柔らかい雪だったけど
 ここは都会のせいか、雪が堅く凍っているからか?寒く感じましたあ。
 ちょうどクリスマスの時期だったので公園にお店がたくさん出てて、可愛い店が
 140ほどありました。店の頭に番号が書いてあるから、もう一度寄りたい時に
 わかりやすいんです。(笑)

CA3D0066.jpg
 港は風があってなお寒く感じました。もう海水が凍り始めていましたよ。ここは
 わからないけど、北極圏の川では氷が厚いので対岸まで車で走ることができるそうです。
 前の船はレストランになっています。

CA3D0068.jpg

 あまりにも寒いので暖をとる為に書店に入りました。ガーデニングコーナーでターシャの本を
 見つけたんです。すご~い!ターシャって世界的に有名なんですねえ。ホテルに帰るまでに
 寒くて寒くて何回も店に立ち寄りましたあ。(笑)ホントに寒さが半端じゃあないんです。
 地下鉄に乗ったんだけど、ここの切符はレシートなんです。駅員さんが一人もいません。
 これじゃあ、ただ乗りする人がいるのではと思いました。後で聞いた話では、時々職員が
 巡回してチェックするそうです。運悪く?見つかった人は10倍ほどの罰金を払うそうです。
CA3D0051.jpg

 サンタクロース村へ行きました。郵便局では世界中の子ども達への郵便発送作業で
 忙しそうでしたよ。イギリスに次いで日本が2番目に発送枚数が多いそうです。
 サンタさんと記念写真を撮った人が、サンタさんが疲れている様子だったと笑ってました。
 大勢の人が来るからサンタさんも大変だあ。(笑)
 
CA3D0047.jpg
 よく見かけたお土産商品です。まだ昼間なのに薄暗いんです。

CA3D0050.jpg
           東京は tokioときおって発音してました
CA3D0052.jpg            
   
 サンタクロースの秘密基地にいたサンタさんです。背の高さが2メートルくらいありました。
 一緒に森へ行き、夜空を眺めました。
 結局、オーロラは見ることができたんだけど、娘が忙しくて写真がまだ送られてきません。
 まあそのうちに送ってくれるでしょう。(笑)その感激話はこの次ぎにしますね。
CA3D0044.jpg
      トナカイ村(昼頃)
091217_2234~01
      北極圏証明書とトナカイ運転免許証

 40年間あこがれ続けたオーロラを見に、フィンランドへ行ってきました。
 社会人になってお金を貯めてアラスカ旅行を申し込んでいたけど、用事ができて
 キャンセルしました。もうその後は、結婚、子育てで忙しくて、オーロラどころでは
 ありませんでした。昨年、思い切ってアラスカ旅行を申し込もうとしたら、パグおじさんが
 3ヶ月仕事を休むと言い出して泣く泣く断念しました。

 もう今年が最後のチャンスだと思い娘に相談すると、フィンランドツアーを見つけて
 くれました。もう嬉しくて子供のようにワクワクしながら出掛けました。そして
 もちろん、見えない誰かさん達ご一行様も一緒の旅行でした。(笑)飛行機で
 10時間かけてフェルシンキへ、そしてさらに飛行機を乗り継いでイヴアロへ、
 バスでサーリセルカ(北極圏内)へ到達しました。今は太陽が昇らない季節で、
 朝10時頃から薄明るくなり、午後の2時過ぎにはもう暗くなってしまいます。

 トナカイ村へ行き、ソリに乗りました。そこで北極圏証明書とトナカイ運転免許証を
 もらいました。森でトナカイにあった時、この運転免許証を見せるとトナカイが乗せて
 くれるそうです。これで運転免許証が二つになりました。おまわりさんに「運転免許証を
 見せてくれ」と言われたら、トナカイ運転免許証を見せようかな。(笑)
 今日は冷え込んで寒かったですねえ。
 私は寒くてゾクゾクしたので、お腹と背中にホッカイロを
 貼って過ごしました。(笑)皆さん、風邪をひかないように
 気をつけて下さいね。

 しばらくブログをお休みします。みなみさん、決して病気や
 怪我ではありませんから心配しないで下さいね。来週の木曜日から
 更新できると思います。
091206_2216~01
      期待してま~す
091206_2218~01
     色気を出して甘えなさいですって
091206_2219~01
      五黄土星人の性格みたいです
 
 今日は山形屋へ行きました。エスカレーターを上っていったら、お地蔵さんの絵を
 描く人がいたんです。絵には興味があるので、どんな絵を描くのかなあ?と見て
 いくと、来年の干支、虎の可愛い絵がありました。来年はパグおじさんと力を合わせて
 新しい事を始めようと思っているので、ちょうどいい絵と巡り会いました。
 実を言うと、パグおじさんと私は寅年なんです。(笑) 

 絵を買った人には、もう一枚先生が絵を描いてくれるそうです。私の前に絵を買った人に
 先生がアドバイスをしてました。その人の生活、人生が見える?らしいんです。
 かなり厳しいアドバイスをしているので怖くなりました。おまけ?はいらないと言って
 逃げだそうと思ったけど、どんな事を言われるか興味がありました。何か不思議な
 先生なんですよ。江原さんのように見えちゃうのかな?お坊さんのようでもあるし?

 いよいよ私の番がきました。じっと私を見つめて・・マスクを外そうと思ったけど、
 目だけでもわかるのかな?と試したい気持ちもありました。(悪いヤツです 笑)
 「アンタに必要な事は相手に(パグおじさん)甘えることだよ。アンタは成長して
  大人になっているけど、相手は青年のままなんだよ。いい人じゃあないかあ。
  アンタが家の事を全部しきっているけど、もっと甘えなさい。アンタは色気が
  足りないよ。女なんだからもっと色気を出しなさい」とアドバイスをしてくれて
  「甘えなさい」の絵を描いてくれました。(笑)

 ビックリしましたあ!ホントにウチの生活が見えたんだと思います。怖い~!
 パグおじさんは、いい人だけど、まあ先生は青年と言ったけど、焼酎を飲んだ後は
 まるで子供に戻ってしまうんです。私は、ゆっくり夜を過ごしたいんです。
 ケージで寝ているイチローを起こして、遊んでもらって?イチローは部屋中走り回り、
 片づけてない食べ物に手を出し、床はきれいに拭いてあるのに毛だらけになって・・
 毎晩、私はヒステリー?を起こして、もうこんな生活から逃げ出したいと
 心の中で泣いているんです。パグおじさんに「甘えなさいと言われた」と言うと
 「甘えないでくれ」だって。子供が二人になっちゃうもんねえ。(笑)
091201_1805~01

091201_1807~01

 早いですねえ、もう12月ですよ。昨日はイルミュネーションの準備をしました。
 家の外壁や玄関周りを掃除して、夜はトナカイたちを組み立てました。どっちも
 1配線の豆電球がつかず、100個ほどの豆電球を、一個づつ点検していったんです。
 パッと明かりがついた瞬間、ヤッター!と叫んじゃいましたよ。(笑)
 なんだかんだで寝たのが12時になっちゃいましたあ。

 今日は夕方から取り付け作業をしました。コード接続部分を雨から守らないといけないので
 ビニールの袋で覆い、ビニールテープを丁寧に巻き付けました。終了した時は、
 もう真っ暗になっていましたよ。(笑)今年は梯子を登るサンタを加えました。
 全部を点灯すると達成感?が湧き上がってきました。さすがの私もくたびれましたあ。

 パグおじさんが、これらの作業を見て呆れたように言いました。
 「アンタはホントに元気だねえ」
 ウチのイリュミネーションを毎年楽しみにしてくれる方々がいるんです。
 人を楽しませたい、ビックリさせたいって事が私の生き甲斐になっているんです。
 お医者さんから、それがまゆみさんの元気の元になっているのよと言われました。(笑)