FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 金曜日の晩、細木和子さんがアボガドご飯を作っていました。
 アボガドって固そうだし、美味しそうに見えなかったので、今まで
 まったく興味がなかったんです。

 1週間前に絵本の「アボガド赤ちゃん」を読みました。生まれた
 赤ちゃんは、ミルクを飲んでくれません。お母さんは、色々な食べ物を
 与えてみましたが、どれも嫌がりました。ところが、アボガドを食べさせると
 喜んで食べました。弱っていた赤ちゃんは、元気になりました。
 赤ちゃんは、毎日アボガドを食べ続け、赤ちゃんと思えないほど
 動き回り、力持ちになって周りの人たちを驚かせました。
 ある晩、家に泥棒が入りました。物音で赤ちゃんが気づき、その泥棒を
 やっつけてしまったという話です。

 細木さんが、疲れている時にアボガドご飯を作って食べると、元気が
 出てくると言ってました。もしかしたら本当にアボガドってすごい
 食べ物なのかもと思ったんです。今日、作ってみました。
 アボガドって柔らかいんですね。2人分だったら2個使います。
 半分に切って中身を取り出してつぶします。それに鰹ぶしを
 加えて、薄口しょうゆで味を調えます。あつあつご飯に混ぜて
 中身を出したアボガドの皮に詰めます。バター風味がして
 美味しかったですよ。
スポンサーサイト