FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 今日は川内文化ホールであった文化祭のお手伝いをしました。
 お昼は第1会議室で食事をしたんです。床を見たら真ん中に
 亀裂が走っていました。この文化ホールが建っている土地は
 昔は沼地だったと古老から聞きました。数年前の大地震で
 文化ホールの床に亀裂がたくさんできて修理したんです。
 
 今、又地盤がゆがんできているようです。大ホールの2階席でも
 床が割れていて修理の跡がありました。「きちんと地盤を
 補強しないと、大きな事故につながるかもしれない。それよりも
 建て替えの方がいいのかな?」と余計な心配をしたんです。
 
 夜、何気なくTBSの「夢の扉」を見ました。
 地盤沈下や災害で傾いた家屋を素早く直す工法を考え出した
 松藤さんが紹介されていました。特殊な樹脂を、変形した
 地盤に流し込み、建物を押し上げ、1日で完成するという
 工法です。この樹脂を注入すると地盤までがしっかり固まる
 そうです。普通の家だったら、300万円ほどでできるそうです。
 
 注入して5分位で、開かなかった玄関が開き、注入前は、
 ビー玉が転がっていたのに動きませんでした。すごいですよ。
 市役所の方に是非このビデオを見てもらって考えて欲しいです。
スポンサーサイト