円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は鹿屋の整体へ行ってきました。
 6時半に家を出ましたが、加治木と国分で渋滞に
 引っかかり、予約の時間にギリギリで間に合いました。
 
 友人に整体の話を会う度にしていたんです。
 昨日は、ご主人が友人と二人で整体に行ったそうです。
 数日前に腰を痛めた友人が、調子が良くなったと喜んで
 いたそうです。整体の場所をうまく説明できなかったので、
 電話番号を教えたんです。カーナビで迷わずに行けたそうです。
 便利ですよね、ウチも今度つけなくっちゃあ。

 鹿屋は皇帝ダリアの花があっちこっちで咲いてましたよ。
 4~6メートルの高さで、紫の花が咲いてきれいです。
 友人達の皇帝ダリアは、今年は駄目だったそうです。
 最初の年は、新聞の取材を受けるほど何本もきれいに
 咲いたのに、毎年咲かすのは難しいんですね。
スポンサーサイト
 今、イチローはぐうぐう寝ています。
 犬を家の中で飼うのは初めてなので、色々な驚きがあります。
 寝る時に伏せたり、横になったりするのはよく見ていたけど、
 仰向けになって寝るのにはビックリしました。まったく
 無防備なんです。安心しきっているのかもねえ。

 何でも遊びにしてしまいます。床に傷をつけないように
 座卓の足に小さな座布団を置いています。これを引っ張り
 出して、くわえて逃げてしまいます。何度も叱ったり、叩いたけど
 今ではイチローのオモチャです。これを「取っておいで」と
 投げてやると、取りに行きます。でも持ってくるけど離しません。
 渡せれば芸が一つできたことになるんだけどなあ。惜しい!

 「さんまのカラクリTV」で、外国人が日本についての
 問題をチャンピオンに出すコーナーがあります。司会者が
 挑戦者に「日本に来て一番驚いたことはなんですか」と
 質問しました。「犬の首輪や服が、エルメスやシャネルなど
 ブランド品だったことです。私の国では、ブランド品を
 つけている人間が少ないのに、本当に驚きました」

 その話を聞いていたチャンピオンが言いました。
 「それは高齢化や少子化が原因しているのでしょうか?」
 外国人なのに流ちょうな日本語を話し、日本のことを
 よく知っているんです。笑ちゃいましたよ。 
 新聞に犬の躾について書いてあったけど、今は犬と人間の
 関係が逆転して、どっちが主人かわからないとか・・
07-11-25_19-02.jpg


 公民館まつりに行ってきました。
 七宝焼きが体験できると聞いて挑戦したんです。
 友人達に教わりながら仕上げ、早速つけてみたら
 「素敵だねえ」と褒めてもらいました。

 昨日の「オーラの泉」新聞欄で、犬が1年間に50頭も橋から
 飛び降りて死んだと書いてあったんです。
 パグおじさんに教えてあげたら笑いました。
 「坊さんが、言っていたよ。自殺をするのは人間だけですよ。
  犬が川内川に飛び込んで自殺したって話を聞いたことが
  ありますかって・・犬が自殺するわけない」と言うんです。

 スコットランドでの話です。犬を散歩させていると、突然
 犬が走り出し、橋から落ちて死んだと飼い主が話していました。
 最近も5頭が飛び込んだそうです。
 江原さんの話では、映像を見ると確かに霊道があるそうです。
 人間とは意味が違うけど、犬も自殺をするそうです。
 愛する飼い主に死が迫っていると、その身代わりになって
 死を選ぶということがあるそうです。
 結局は謎のままでしたけど、不思議なことがあるんですね。
 昨日、天草へ行く途中でサービスエリアへ寄りました。
 かずらでできたソリを引くトナカイがあり、買おうか
 迷っていました。口の悪い友人が「何ともしれんモン買うなあ」
 と大きな声で言ったんです。もう、店の人がいるのに本当に
 口が悪いんです。でも結局買ったんです。

 バスの中でみんなに見せました。「自分で作れるだろうに」と
 言われました。一時、かずらでカゴを作ったことがあるけど、
 今はかずらが手に入らないんです。
 早速、赤と白のシクラメンの鉢を置いてみました。
 どうですか、可愛いでしょう?

07-11-24_09-56.jpg

07-11-23_14-47.jpg


 絵のグループで、長崎県の天草へ行って来ました。
 横川から高速にのり、松橋で降り天草へ出て、天草四郎
 メモリアルホール、天草切支丹館、大江天主堂
 崎津天主堂、そして牛深港からフェリーに乗って長島へ
 渡り、川内に帰ってきました。

 お天気も良く、海も穏やかで、楽しい一日を過ごしました。
 祭日なので観光バスもたくさん来ていました。
 よそで鹿児島のバスに出会うと嬉しいもんですね。
 川内を出る時に、天草グルメの旅のバスと一緒になりました。
 運転手さんが「天草で会いましょう」と言っていたけど
 出会えませんでした。伊敷団地のツアー客とは出会ったけど・・

 07-11-20_23-14.jpg


 24日に絵を出品することになっています。
 この前教室で描いた絵を出そうと名前だけ届けていました。
 今夜、額に入れてみたら気に入らなくて、手を加えているうちに
 いじり壊しました。名前は「聖夜」にしているから他の絵を
 出すわけにはいきません。

 3時間かけて描き直しました。イチローは眠たいのに、何度も
 起こされて、ジロッと私を睨んでます。
 「もう、いい加減にして寝てくれよ!」と言いたげです。
 
 私だってイチローには気を遣っているんです。
 寒さに弱いって聞いたので、一日中暖房を入れてあげています。
 22度がいいのか、23度がいいのか迷っています。
 「寒いの、ちょうどいいの?」と聞いても答えないし・・ 

 冬毛に変わってきたのか、この頃やたら毛が抜けるんです。
 ブラッシングをしてあげたり、もう、わからないことばかりです。
 それなのに、「眠れない!」と睨むんです。
 今日は川内文化ホールであった文化祭のお手伝いをしました。
 お昼は第1会議室で食事をしたんです。床を見たら真ん中に
 亀裂が走っていました。この文化ホールが建っている土地は
 昔は沼地だったと古老から聞きました。数年前の大地震で
 文化ホールの床に亀裂がたくさんできて修理したんです。
 
 今、又地盤がゆがんできているようです。大ホールの2階席でも
 床が割れていて修理の跡がありました。「きちんと地盤を
 補強しないと、大きな事故につながるかもしれない。それよりも
 建て替えの方がいいのかな?」と余計な心配をしたんです。
 
 夜、何気なくTBSの「夢の扉」を見ました。
 地盤沈下や災害で傾いた家屋を素早く直す工法を考え出した
 松藤さんが紹介されていました。特殊な樹脂を、変形した
 地盤に流し込み、建物を押し上げ、1日で完成するという
 工法です。この樹脂を注入すると地盤までがしっかり固まる
 そうです。普通の家だったら、300万円ほどでできるそうです。
 
 注入して5分位で、開かなかった玄関が開き、注入前は、
 ビー玉が転がっていたのに動きませんでした。すごいですよ。
 市役所の方に是非このビデオを見てもらって考えて欲しいです。
 近頃、遅くても10時頃迄には寝ていました。
 ところがBSをつけていたら、長野県の伊那谷という
 地名が聞こえ、その後に老子という名前が聞こえました。
 えっ、何のつながりがあるんだろう?好奇心の虫が騒いで
 とうとう2時間観てしまいました。

 加島祥造さんという英米文学者が大学を退官され、現在は
 伊那谷に住んでいるそうです。老子を理解することは難しいと
 されていたが、欧米にアジアブームが起こり、難解な漢文を
 平易な言葉で表した英語本が出版されたそうです。それを
 加島さんが、日本語に訳したそうです。加島さんは、老子が
 息づく里が伊那にあると感じ、そこに住んでいます。
 加島さんが、訳した老子の言葉を緒形拳さんが伊那谷の風景を
 バックに朗読したんです。

 聞こえてくる言葉が、優しく、わかりやすくて、私が57年間
 生きてきて、少しずつわかりかけてきたことと重なり、最後まで
 観てしまいました。本を取り寄せて読んでみようと思います。
 老子って偉い人とは思ってきたけど、こんな素晴らしい事を
 言っているとは知らなかったです。感動しました。
 大相撲が始まったんですねえ。
 勤め出したら、ゆっくりTVを見たり、新聞を読んだりする
 ゆとりが無くなりました。難しい事をしている訳でも無いん
 だけど・・水曜日に相撲が始まったことを知りました。
 ドヒャア! 何と千代大海が6連勝しているんだって。無敗は
 千代大海だけとか、チャ、チャンスですよ!朝青龍がいない
 今がチャンスだよ、千代大海!!

 もしかして、細木和子さんの予言が当たるかも?
 TVのゲストに千代大海が出ていた時に「11月場所が横綱になる
 チャンスなんだよ。頑張りな」と言ってました。
 オーラの泉でも「亡くなったお父さんが、横綱を目指せと
 言っている」と江原さんが言っていました。
 千代大海、ガンバレ!
 イチローの声が、かすれ声になり、吐くような格好を
 するので、病院へ連れて行きました。今、犬の気管支炎が
 流行っているそうです。注射を2本してもらい、薬を
 もらってきました。1週間くらいかかるそうです。
 
 夕方、パグおじさんが、帰ってきたら、喜んで遅くまで
 遊んでいました。興奮して、いつもより2時間も遅い
 9時半にやっと寝ました。食欲もあって元気な感じ
 なんだけど、声がかすれているので可哀想です。
 鼻ペチャなので、直接に菌が体に侵入してしまうらしい。

 校区の運動会を見に行きました。
 私は運動オンチなので出番はないけど、友人、知人達を
 応援しました。友人が、「輪回しリレー」に出るって言うから
 見ていたら、上手いんです。ご主人も上手くて一位でした。

 「輪回し」の競技は、鹿児島へ来てから知りました。
 自転車のタイヤを外した金属の輪です。これに棒を添えて
 輪を回して走ります。昔はこれで子供達が遊んだそうです。
 年配の人たちにとっては懐かしいし、体が覚えているから
 上手いんです。私もやってみたいなあ。
 
 そう言えば、パグおじさんの友達が「グランドゴルフ」の
 競技に出ていました。球をホールへ向かって打つんです。
 「元気にしているの?よろしく伝えてな」だって。
 パグおじさんは、急患当番だから今電話したら怒られます。
 このブログを見るはずです。Yさん、元気にしていたよ。
 映画「筆子その愛」を観てきました。
 石井筆子さんは、大村藩(長崎県)の武士の子として
 生まれ、才媛でフランス、オランダに留学し、帰国後は
 現在の女子学習院でフランス語を教えていたそうです。
 最初の夫との3人の娘は、知的障害や病弱だったそうです。
 その上、夫が結核で死亡する不幸にあいながらも、女学校の
 校長を務めていたそうです。

 娘を、石井亮一さんが設立した滝乃川学園に預けたことから
 後に石井さんと再婚し、社会福祉法の援助が無い時代の知的
 障害事業を支え、夫の死後、園長となり、波瀾万丈の生涯を
 園の一室で閉じたそうです。

 以前、TVでも石井筆子さんの事は紹介されていました。
 その時も感動したけど、今回も涙が止まりませんでした。
 現在でも偏見差別があるけど、明治の初期なんかは今では
 考えられないほどの偏見差別があっただろうに・・
 素晴らしい方々がいたんですね。私も微力ながら何か人の役に
 立ちたいです。元気が出てきました。
 お陰様で私は、病気知らずで今まで生きてきたけど、昨年末は
 帯状疱疹を、今年は風邪をひいてしまいました。年のせいとは
 言いたくないけど、風邪が治りきらずにいます。何もする気が
 せず、早寝をする毎日です。土・日で休養し、月曜日から復活
 できればいいなあと思っています。

 今日はお休みをもらいました。イチローの食料とご飯茶碗、
 オモチャを買ってきました。店には犬用のサンタ服がありました。
 イチローにも着せてみようかな? 
 今日は、クリスマスツリーの点灯式をした所もあるんですね。
 もうそんな季節になったんですね。 
 今年は何か変わったことをしてみようかな?
 楽しいことをたくさん考えると元気が出るもんね。
07-11-01_22-48.jpg


 また神様からプレゼントが届きました。
 思わず「嘘でしょう!」と言ってしまいました。
 実は絵を頼まれていて、夕方4枚だけ届けたんです。
 私はボランティアのつもりだったけど、絵の道具を
 頂きました。クレパスで描いているので、多分クレパス
 だと思っていたんです。

 開けてビックリ! 外国製のオイルパステルだったんです。
 水彩画や、ろう画の仕上げにオイルパステルを使うと
 いい具合になるんです。私は持っていなくて、今まで友人や
 先生から借りていたんです。川内では手に入らないので
 鹿児島市まで買いに行こうと思っていました。
 その方は知らないのに何故わかったんだろう。不思議です??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。