円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-05-30_20-28.jpg


 整体へ行ってきました。
 すごい効果があると知っていても、正直怖いし
 心の準備がいります。前回、行ったのは2年前。
 最近、体の調子が悪いし、腰まで痛くなったので
 思い切って行きました。

 整体では5本指の靴下をはきます。
 みんなが可愛い靴下をはいているので、私も
 いい年こいてウサギの靴下を買いました。
 こんなことしてると緊張感がほぐれます。
 痛かったけどお陰で腰の痛みがなくなりました。
 
 3週間前「膝が痛い、痛い!」とこぼす
 母を連れて行ったんです。3日ほど「先生が
 押した指の跡が痛い」と電話してきたんです。
 その後、電話がこないからどうしたのかな?
 と心配してたら「足が治ったので鳥取を旅行してきた」
 と明るい声で電話してきました。
 
 先生に母の話をしたら「一回で治したらマズイなあ」
 と笑ってました。
 パグおじさんは、腰が痛いと言うんだけど
 まだ心の準備ができていないようです。
 早く行って楽になりなさい!
スポンサーサイト
 不良バアサンの部屋を整理しています。
 実は着物の数が半端じゃあないんです。
 着付けを教えていたもので・・
 
 古着屋さんから「着物はないですか?」と
 電話が何回もあったけど、その度に断っていたんです。
 売る時は二束三文だけど、古着ブームで店に並ぶ時は
 着物一枚が3~6万円位するんですよ。
 
 いい着物は叔母さん達に形見分けして、後は私が
 もらって人形や小物を作ろうと思います。今までは
 好きでよくお店で買っていたけど、今度は自分が
 作ってお店に置いてもらうという夢ができました。
 材料は仕入れなくても山ほどあるし、不良バアサンに
 感謝かな?
 
 ボチボチ整理していたんだけど、体がだるくなり
 今日は腰が痛くなってしまいました。
 そんな訳で明日は整体へ行ってきます。
07-05-27_19-53.jpg


 可愛い雑貨屋さんに立ち寄りました。
 あれっ、見たことある人形だあ・・
 パグおじさんの友人、ドンマックさんの
 ブログで見たイラストそっくりの犬なんです。

 ドンマックさんとこのマック(ゴールデン)が
 年をとったので、死んだ時の寂しさを紛らす為に
 今から新しい子犬を飼おうかと考えていた時の
 イラストなんです。
 
 可愛い子犬のシッポをマックが知らん顔して
 ギュッ!と踏んづけているイラストなんです。
 すごく可愛いんです。マックが大好きで、TVに
 ゴールデンが出るたびに「あっ、マックが出てる」
 と喜んでいます。
 千代大海、朝青龍を破りましたあ!
 よく頑張ったねえ、嬉しくてウルウルです。
 綱取り目指してあと3日、ガンバレ!

 今日は郵便局へ行きました。
 いました、いましたよ、ガードマンが・・
 この前、郵便局に強盗が入ったのでガードマンが
 現れると思ってました。でも頼りなさそうな感じ・・
 もっと強面がいなかったのかな?人が良さそうだし・・
 犯人を取り逃がしそうで心配・・

 行く途中でラジオの人生相談を聞いてました。
 ガードマンをしていた旦那さんが、ギャンブルの
 借金6百万円を残し行方不明という相談です。
 見た目はおとなしくて優しい。ギャンブルを
 しそうな感じに見えないとか・・
 
 う~ん、もしかしてこのガードマンが行方不明の
 旦那さんかな?年格好も似てるし・・
 「もしかして家出をしていませんか?」と
 尋ねたかったけど、パグおじさんに叱られそうで
 やめました。
 世間では「はにかみ王子」が話題になってます。
 世界最年少でゴルフ大会で優勝したとかで
 毎日TVに登場しています。確かにカッコ
 いいし、純情な感じですよね。

 今日、ラジオを聴いていたら、心理学の先生が
 「はにかみ王子と我が子を比較しないように」と
 世のお母さん達に呼びかけているそうですよ。
 落ち込んでいる子供達がたくさんいるかもねえ・・
 
 同じ日に横峯さくらも優勝したのに「はにかみ王子」の
 陰に隠れてしまいました。パグおじさん、喜んで
 いたのに・・さくらの実家は鹿屋にあるらしいんです。
 パグおじさんが、飲み屋にいたら、パパが
 酔っぱらっているのを見たって言う人が来ていた
 そうです。そのうちにパパと出逢えるかもと
 パグおじさんは楽しみにしています。  
 知人から手紙が来ました。
 ご主人を亡くした後、続けて愛犬のシェパードが
 死んで寂しがっていたんです。最近、毛足が長い
 黒犬を飼い始め元気が出てきたという内容でした。
 犬って家族ですもんねえ。

 この方は10年前迄、養鶏場を経営してました。
 不思議な整体の先生を教えてくれた警察官は、
 奄美大島で知り合い、出水市でも一緒になりました。
 (断っておきますけど、決して悪いことでお世話に
 なったんではありませんよ)
 この人が、休日は人手が足りない老夫婦の養鶏場を
 手伝っていると話したんです。

 その頃の私は、何か人の為に役に立ちたいという
 気持ちで満ち溢れていました。忙しい警察官が、
 休日に老夫婦の手伝いをしているのに・・私は・・
 山の中にある養鶏場、大きなシェパードが放し飼いに
 なっている・・何千羽もいる養鶏場・・
 
 実は私って動物が苦手で触れないんです。
 何週間も悩んだ末、手伝いに行く決心をしました。
 もちろん周りから「やめときなさい、病気にでもなったら
 どうするの!」と反対されました。決心したらGO!です。
 
 怖かったですよ。老夫婦がいる時は怖くないけど、
 一人で行く時はシェパードが怖くて怖くて・・
 冬の夕暮れは早くて、養鶏場の電気が車に乗った途端
 消えた時はヒヤッ!としました。
 あの頃の私はまだ若くて、力はあるし、仕事は速いし
 重宝されました。お調子モンですから・・
 
 子供の頃、ウチでもシェパードを飼っていたんです。
 慣れてくると養鶏場の犬は、もしかしたらウチの犬の
 生まれ変わり?何て暢気なことを考えてました。
 バカですねえ・・
 今日、お寺からの帰りに不良バアサンのすぐ下の
 叔母さんから声を掛けられました。
 「お願いがあるんだけど。姉の部屋に赤い小箱が
  あるでしょう。あれは私が鹿児島へ帰って来た
  時、姉にあげた物なのよ。何十年も大事に使って
  くれたもんだと嬉しかったあ。思い出がある
  小箱だから私に返してくれないかなあ・・」
 
 叔母さんの話を聞いてドキッ!としました。
 実は叔母さん達に形見分けできそうな洋服と着物を
 選んで、着てもらえれば不良バアサンも喜んでくれる
 かなと思い、昨日から整理し始めたんです
 着物はクリーニングに出しておかないと、いくら妹たち
 といっても失礼ですしねえ・・  

 昨日、一日かけて着られそうな洋服を選び、後の服と
 使えそうもない小物をゴミ袋に入れて、明日出すつもりで
 まとめてました。
 あぶなかったあ!一日遅かったら処分してました。
 パグおじさんから「もう一度よく確かめてからにしなよ」
 と注意されました。
 
 赤い小箱は叔母さんの年を考えると55年位前の物です。
 塗りも剥がれているし、使う人はいないと判断してました。
 一つ一つの品に他人にはわからない思い出があるんだと
 反省させられました。  
 千代大海が、角番大関になってしまい
 今場所は怖くて取り組みを見ていません。
 今日は負けたけど、6勝1敗と知りほっとしました。

 ファンをこんなに心配させる割には結構
 TV番組やCMにも出てますよ・・明るいし、大物なのか?
 でも、うるさい親方衆から「TVに出てないで練習しろ!」
 と怒られそうだけど・・

 この前、細木和子さんの番組に出てたんです。
 11月場所では優勝できるチャンスが訪れるとか・・
 花嫁をTVで募集していたけど、一瞬ウチの娘も
 内緒で応募しちゃおうかな?なんて思ったりして・・
 だけど、ちゃんこ料理屋を開店してたのにはビックリ!
 江原さんが言うとおり、引退後の準備なのかな?
 千代大海!角番脱出なんて、みみっちぃこと
 考えないで横綱を目指しなさい!
07-05-17_08-05.jpg


 冬に畑の隅から大根が顔を出しているのを
 見つけました。こんな所に種が飛んできたんです。
 ここを通る度に何故か大根が気になっていました。
 
 今朝、久し振りにここを通ると、大根は葉っぱを
 伸ばし傘のように大きく広げていました。
 隣と前が壁だから大きくなれないだろう
 と思っていたのに・・ 
 精一杯生きている大根の姿に感動したし、元気を
 もらいました。
 
 不良バアサンが、亡くなってからお坊さんの話を
 聞く機会が増えました。ウチは浄土真宗ですが
 「死ぬことはケガレではない」という教えなんです。
 葬式から帰っても塩をまかない。家族が亡くなっても
 普段通りの生活をしなさい。お祝い事に招待されたら
 気にせずに出席しなさい。お正月もいつもどおりに・・
 お坊さんからこんな話を聞けるとは思いませんでした。
 
 一人暮らしの私を心配して「骨壺と一緒で怖かったら
 お寺に預けてもいいのよ」「一人で眠るのが怖かったら
 泊まりに行ってあげようか」など親切心で声を掛けて
 くれます。私は全然怖くも、寂しくもないんです。
 肉体は無くなっても、魂があると信じています。
 だから生前と変わりなく不良バアサンに話しかけています。

 迷信を信じる昔の人たちは、人の死、女性の生理やお産、
 何か悪いことが起こる度に「けがれ」とし、外出をひかえた
 そうです。「けがれ日」が多すぎて、月に数日しか
 外出できない人もいたという笑えない話もあります。
 「人の死」は、けがれでも、怖いものでもありません。
 みんなの意識を変えていかなくちゃあね。   
 不良バアサンが亡くなり、色々な手続きを
 パグおじさんの代理で私がしていますが・・
 書類を揃えるのに手間取っています。
 印鑑証明って市外へ転出すると、改めて登録しないと
 いけない事を知りませんでした。

 1週間パグおじさんが帰るのを待って、パグおじさんに
 向こうの市役所へ行ってもらおうか・・
 迷った末、昨日市役所を出た足で鹿屋へ向かいました。
 私って1日や2日位は「まあいいかあ」で先延ばし
 することが多いけど・・1週間も2週間も手続きを
 先延ばしするのが嫌でした。根は真面目なのかも?

 無事に印鑑証明をもらい、パグおじさんと夕ご飯を
 食べに行きました。そこへ病院から電話が・・
 パグおじさんは、副当番を忘れていたんです。
 当番の日はしっかり覚えていたけど、副当番がある
 病院は初めてだったのでウッカリしていたらしい。
 幸い優しい独身女性が替わってくれました。

 根が真面目なパグおじさんは、失敗したことを
 時々思い出しては、フッーと大きなため息をついてました。
 「母ちゃんが、突然来るもんだからウッカリ忘れたという
  ことにしたら」と言い訳を考えてあげたんだけど・・
 「アンタが来ても来なくても忘れていたあ」と落ち込んで
 ました。
 
 今日の夕方、いつもの飲み屋から元気な声で電話が
 ありました。飲めば元気になるんだあ・・
 今朝はお寺へ行きました。
 本堂に仏前結婚式の準備がしてあったんです。
 今時珍しいなあと思っていると、坊さんが
 「昔は自宅の仏壇の前で結婚式を挙げる家が
  ほとんどだったんですよ。仏様の前で永遠の愛を
  誓い報告したんです。今は便利になって結婚式場で
  挙げる人が多いけど、仏前結婚式を若い方々に是非
  勧めて下さい・・」と話していました。

 これを聞いて息子のことを考えました。
 息子が所属している劇団の責任者は某寺の住職なんです。
 先輩がその寺で仏前結婚式をあげています。
 息子に「当然、住職に世話になっているアンタも
 仏前結婚式をあげるんでしょう?」と聞くと
 「女性はウエディングドレスを着たがるから
  多分しないだろうなあ」と答えていました。

 先輩は島津の殿様役をしていたから着物がよく
 似合うんです。ウチの息子は、舞台では音響係で
 川内ハンヤ祭りの「島津藩と豊臣軍合戦」では
 斬られ役ばかりでした。元体操部なので飛んだり
 はねたりして観客から拍手をもらっていました。
07-05-12_13-42.jpg


 娘から花が贈られてきました。
 明日は母の日だったんですねえ。
 疲れが出て何もする気が出てこない状態ですが
 花のパワーをもらって元気が出てくるかも・・

 今朝、パグおじさんが一人でハマグリとりに行きました。
 不良バアサンが、ハマグリとりが大好きだったんです。
 葬式の時にその話題が出たので思い出したんでしょう。 
 私達なんか小さいのしかとれないのに、握り拳大の
 ハマグリをたくさんとっていました。
 誰もあの根性にはかないません。
 
 パグおじさんが空手で帰って来たので皮肉を一発? 
 「あれ、ハマグリはどこにあるの?」と聞くと
 「ハマグリは海の中だあ・・」(寂しそうでした)
 不良バアサンがパグおじさんを見て笑っていたかも・・
 毎日色々な事件が起きていますが、私が住んでいる
 所でも色々な問題が起きてビックリしています。
 
 小学生の下校時、下半身を露出した男性が児童に
 道を尋ねたという事件が起きました。これだけでも
 不快な話だけど、高校生カップル達の話を聞いて
 この町はどうなるんだろうと心配になりました。

 コインランドリーに洗濯物を取りに行った男性が、
 室内に入ると、そこでは高校生カップルが性行為の
 真っ最中だったそうです。驚いた男性が二人を
 叱り、警察に通報したそうです。警察官が来て
 設置していたカメラのビデオを見ると、男性が
 話していた通りの映像が映っていたそうです。

 その話の後で、高校生カップルが駅のトイレで、
 バイバス下の茂みで等、夕方散歩していた人が
 目撃したそうです。
 
 そう言えば、同じ校区の所が産廃管理型処分場
 候補地になったと報道されていました。
 ボンヤリしていたら大変な事になります。
 東京から来ていた母親が、膝が痛いと言うので
 パグ家が信頼している正体所へ連れて行きました。
 15年前から家族全員がお世話になっています。
警察官をしている知人が、「前赴任先で何だか
よくわからないけど、そこへ通うと元気になる
 という評判の所がある」と世間話をしたんです。

 その時、私は首が回らなくて困っていました。
 枕を替えたり、湿布を貼ったり、運動しましたが
 悪化するばかりでした。藁をもすがる思いで
 訪ねると・・何回か通うと元気になりました。

 その頃、高校生だった息子が風邪のような症状で病院へ
 行ったけど治らず、いくつかの病院を回り検査して
 もらっても原因がわかりませんでした。1ヶ月経ち、
 息子の顔が真っ黒になり、一日に2時間しか眠れなくなり、
 もう死に神にとりつかれたような状態でした。
 このままでは息子が危ないと思い、駄目もとで
 連れて行くと、首の後ろに血が溜まっていたそうで、
 溜まった血を流してもらうと元気になりました。
 息子の命の恩人なんです。 

 パグおじさんは、病院で頸椎ヘルニアと診断され
 手術するか、一生薬を飲み続ける方法しかないと
 言われ、怖くなりそこへ行きました。2回行っただけで
 元気になってしまったんです。余談ですけど
 男性機能の方もついでに元気にしてくれたと
 パグおじさんが喜んでいました。
 娘も足の怪我を治してもらいました。
 そんな訳でパグ家にとってそこは、「困った時の
 ○○さん頼み」なんです。

 母の膝と背中のゆがみがどうなるか楽しみです。
 パグおじさんは、腰が痛いので今度そこへ行くと
 言っています。パグおじさんが住んでいる所に
 あるので良かったです。
 東京から来ている母が
 「今日は清正公さまのお祭りだよ」と教えてくれました。
 子供の頃は楽しみにしていたけど、あれから数十年・・
 懐かしい名前を聞きましたあ。

 加藤清正って熊本の人ですよねえ。
 東京都港区白金にどんな縁があったのか知りたくて
 インターネットで調べました。

 私達は清正公(せいしょうこう)って呼んでいたけど
 熊本では(せいしょこ)と言うそうです。
 清正公は「虎退治」で有名です。
 
 加藤清正が連れ帰った朝鮮国王子の子の上人は、
 大切に育ててくれた清正の恩義に報い、その遺徳を
 偲ぶために、白金に覚林寺を建てたそうです。
 「白金の清正公さま」として多くの人に崇められて
 きたそうです。

 近くには大久保彦左衛門の墓や、泉岳寺なども
 あります。ああ~懐かしいなあ・・
 葬式が終わって自宅に戻ると、パグおじさんが
 真顔で「アンタにお礼が言いたい」と言うんです。
 「長いことお袋がお世話になりました。アンタが
  いなかったら俺一人では何もできなかったと思う。
  ありがとうございました」と深々と頭を下げたんです。
 
 パグおじさんも照れくさかったと思うけど、
 私もコッパズカシイくて、つい「どういたまして・・」と
 冗談ぽく言って頭を下げました。
 ソウルメイトだもんねえ、これからも助け合って
 行かなくちゃあ・・と決心を新たにするパグおばさん
 でした。

 過去生療法の先生が言ってました。
 「私達は旅役者のようなものですよ。
  生まれ変わりを繰り返しながら、お互いに配役を
  替えて様々なことを学んで行くんですよ」と・・
 
 私は不良バアサンの遺影に言いました。
 「もう大酒のみの舅、姑から泣かされる嫁の役は
  2回したから、もう卒業させて下さい」と・・
 不良バアサンが亡くなりました。
 二度目の肺炎を起こして治療を受けましたが
 心臓の動脈瘤が破裂してスーッと靜かに息を
 引き取りました。今まで何回も立ち直ってきたので
 今度も大丈夫だろうと思ったのですが、残念。
 
 パグおじさんの話です。
 不良バアサンが最後に「ありがとう」と言うのかと
 思ったら「タバコをくれ」と言ったそうです。
 笑っちゃあいけないと思いながら、皆で思い出話を
 しながら笑いました。

 棺の中にはもちろんタバコと焼酎を入れてあげました。
 口の悪い人が「タバコ2箱じゃあ少ないかもなあ」
 と言うので笑いました。最後まで豪快な人でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。