円堂まゆみの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 朝、TVに南こうせつさんが出てました。
 パグおじさんと私は大ファンなんです。
 昨年の「つまごいコンサート」のビデオを
 何回見たかわかりません。同世代の人が
 元気で活躍していると、こちらも元気が出ます。

 コンサートを終えて大分に帰ってくると、
 草払いの仕事が待っているそうです。
 「自然と向かい合うと、素の自分を取り戻せるよ」 
 昔聞いた話だけど、飛行機が嫌いでどんな
 遠い所へも電車で行くそうですよ。

 印象に残った話があります。
 「いろんな人を見てくると、親が望む道を行く人や
 オヤジの言いなりの人、その場、その場で流されて
 しまう人・・自分の人生なんだから、自分の道を
 歩いて行こうよ・・」本当にそうです・・
 私も残りの人生を悔いのないように生きたいものです。
スポンサーサイト
 今晩の「オーラの泉」は向井亜紀さんが出演
 していました。妊娠中に子宮癌とわかり、子供を
 降ろし、罪悪感で苦しんだそうです。
 
 ヤケになっていた時に不思議な体験があって
 「神様なんてこの世にはいないんだあ」って叫んだ
 時、百合の花がポンと音を立てて咲いてビックリ
 したそうです。この時に神様っているんだあと
 思ったそうです。

 この話を聞いて、私も同じような不思議体験を
 思い出しました。数年前、深夜に「神との対話」と
 いう本を読んでいたんです。何か信じられなくて
 「神様って本当にいるのかな?」と思った途端、
 バリバリドカ-ン!!と大きな音がしてビックリ
 しました。私の部屋に雷が落ちたと思ったんです。
 あわてて部屋を見回しても、部屋の外に出ても
 何も変わった様子ではないんです。本当に怖い体験を
 しました。それ以来、人に何と言われようが、
 神の存在を信じています。
 今日、息子が31歳になりました。
 メールに「おめでとう」と書いたら、「職場で
 ケーキをもらいました」と返事が来ました。
 このせちがらい世の中に優しい職場があるんだと
 感心すると共に、感謝の気持ちで一杯になりました。
 
 遠距離恋愛していた彼女が鹿児島へ帰ってきました。
 今、鹿児島市で看護士をしている優しくて
 可愛い娘なんです。
 「神様、どうか結婚できますように」と願っています。
 インターネットで知り合ったと聞いて、最初、心配
 しましたあ。(笑い)

 初めて会った時に遠い昔、この娘と出会っていると
 感じました。そして夢を見たんです。
 安寿と厨子王の時代です。短めの着物を着て、頭を
 布で覆っている可愛い娘がいます。友達と輪になって
 手をつなぎ、楽しそうにぐるぐる回っています。
 それを愛しそうに見ている私がいます。その娘と
 どういう関係かはわかりません。

 場面が変わり、娘は大きなお屋敷で下働きをしています。
 又場面が変わり、白無垢衣装でお屋敷の中に入って
 いく娘の後ろ姿を心配そうに見守る私がいます。
 その娘とはそれ以来会えなかったような悲しい
 気持ちがしました。もしかしたら、数百年を経て
 その娘と出逢えたのかもしれません。
 何だかワクワクして展開が楽しみなんです。
07-04-26_17-15.jpg


 パグおじさんの遊び場が完成しました。
 今度帰ってきたら相手になってやるかあ。
 左利き用パターしかないけど、相手は
 パグおじさんだからこれでOK・・
 きれいに整地していないから、何処へ行くか
 読めないところが面白いですよ・・

 夕方、留守電に知らない人からの伝言が
 入っていました。
 「ジュンコですけど、今晩はご馳走はないけど
  準備してありますので、一緒に食べましょう。
  待ってますから来て下さいねえ・・」
 誰なんだろう? 着信履歴を調べて、「間違って
 電話しているよ」と教えてあげようか迷ったけど
 やめました。留守電はこれが怖いですよねえ。
 ここ数日、不良バアサン疲れが出てるというか?
 1ヶ月間、今度こそダメかなと心配しました。
 昨日、又転院したんです。病院へ着いてみると、
 不良バアサンが車いすに座って待っていました。
 顔色も良く又歩けそうな感じです。いいことなんだけど、
 振り回され続けている私の方が早死しそうです。

 私がくたびれている場合ではないと思い直し、楽しい
 ことを見つけることにしました。パグおじさんにゴルフ
 の遊び道具を作りました。どれ、私が遊んでみようと
 パターを出してみると、残念!パグおじさんは左利き
 なんだった。

 私っておかしいんです。人の為に何かできることないかな?
 って考えていると何故か元気が出てくるんです。
 これって精神科医の先生に聞いたら「人に親切に
 することを生き甲斐にしているからよ」と言われました。
 
 数年前、裏庭にミニ花壇を作り、大きめの赤い石の
 回りにリュウノヒゲを植えて桜島に、その回りに
 白い小石を海のつもりで置きました。ところが
 リュウノヒゲが広がって赤石が隠れ、白石が泥で
 汚れて・・何じゃあこれは!状態になりました。

 考えた末にミニ花壇3つを崩して、パグおじさんが
 帰ってきた時に喜んで遊ぶ物を作ることにしました。
 花やリュウノヒゲを移し、白石を集めたところで
 雨が降ってきて中断・・こういう作業って何もかも
 嫌なことを忘れさせてくれます。(色々あるんです)

 明日は石を洗って、整地して、人工芝を敷いて・・
 ありゃあ、ヒントになったかな?
 だけど、ビアガーデンや○○○の遊び道具を作ってくれる
 奥さんは少ないと思うよ・・
 
07-04-23_11-26.jpg


 大好きなヤマブキの花が咲き始めました。
 この花には忘れられない思い出があります。
 5歳の時、近所の小学生達が「探検ごっこする者
 この指止まれ」と言うので指に止まりました。
 まず中学校の敷地を先生達に見つからないように
 走りました。小学校にも行っていない私にとって
 中学校は未知の世界で怖くてドキドキでした。
 もう一人では帰れないから必死でついて行きました。

 体育館の裏まで来ると、皇后様が出られた
 聖心女子学院との境界のフェンスがありました。
 金網が破れている箇所があり、小学生達が次々と
 中へ侵入しました。もう怖くて怖くて・・
 泣きそうになって金網をくぐりました。
 そこは草藪になっていて、貯水池?もありました。
 小学生達がオタマジャクシがいると騒いでいました。
 私の目に飛び込んで来たのは黄色のヤマブキの花でした。
 それ以来、ヤマブキの花を見るとあの日が蘇ってきます。 
 毎週、日曜日は「風林火山」を楽しみにしています。
 諸角(両角)豊後守は毎週出ています。
 以前のドラマでは「諸角豊後守様、討ち死!」の声
 だけだったので今回は毎週観られて嬉しいです。

 舞台は今の長野県諏訪市です。
 今日は諏訪の殿様が切腹させられ、由布姫は
 自刃せず生きようとします。由布姫にはさらに
 過酷な運命が待っているようです。戦国時代の
 庶民も大変だけど、姫様も可哀想・・

 私の実家は諏訪とは縁が深く、祖父母は諏訪の
 製糸工場で出会い、結婚しています。祖父の
 時代から正月の2日には必ず諏訪大社へ行き
 参拝しています。父から兄へと今でも引き継がれて
 います。私の母は諏訪の出身です。
 そんな縁があるので、先週から観るのが辛いです。
 諏訪市には両角姓が多いけど、私の家は長野市の方です。
 「オーラの泉」を首を長~くして待っていました。
 今日の泉ピン子さんの話は面白かったです。
 TVで見るイメージと違う話が聞けて夢中で
 観てしまいました。

 前世はフランスのシャンソン歌手だったんですねえ。
 売れなくて苦労している彼女を今のご主人が応援して
 あげたんだって。今回は恩返しをしているそうですよ。
 今生も全国をキャバレー回りして苦労したそうですが、
 前世の続きをしているんだって。

 私とパグおじさんは、江戸時代でも夫婦だったそうです。
 不良バアサンが、当時は大酒のみの舅で、嫁の私は
 泣かされたそうです。江戸時代にやり残したことの
 続きを今回しているそうです。
 江戸時代より前の時代、私は漁師で、ある日遭難
 しかけて不良バアサンから命を助けてもらい
 今回は恩返しをしているそうです。
 だから不良バアサンがした事で謝ってばかりいるのかな?
 昨日、隼人から霧島連山の雪景色を見ました。
 南国の4月ですよ、何か得したような気分でした。

 帰りに加治木まんじゅうを買いました。
 「加治木まんじゅう」で思い出すことがあるんです。
 パグおじさんが、急患当番で深夜病院で待機していた
 時の話です。患者さんが、「ご苦労様」と言って
 加治木まんじゅうをくれて食べたんだって。
 確かに食べたはずなんだけど、深夜に患者さんが
 食べ物をくれるはずがないし、隣は霊安室なんです。

 翌日、同僚に話すと「寝ぼけたんだろう」って皆から
 笑われたそうです。何年かして又その病院に勤務すると
 パグおじさんの話が広がっていて、自称、霊感があるって
 言う職員のオバサンがお祓いしたそうです。
 お騒がせして申し訳ないです。(ペコリ)
 パグおじさんの転勤で10年間使用してなかった
 冷蔵庫を持たせました。通電したから大丈夫と
 思ったけど「冷えないよ~」と電話がきました。
 転勤族は余計な物が増えていきます。ダメ元の
 気持ちだったけど、仕方ない、買い換えよう。
 そんな訳で今から鹿屋へ行って来ます。

 不良バアサンは今日、明日は大丈夫だと念じて・・
 危ないと脅かされ続けて32年、私も強くなりました。
 柔な嫁だったら3日と持たなかったと思いますよ。ふう~
 「どうか神様、何事もありませんように」と
 願うばかりです。
 姑が何回も時間を聞くので、壁掛式の時計を買いに
 行きました。そこでバッタリ以前職場で一緒だった
 オジサンに会いました。
 「今、どうしているの?」と聞かれたので、
 「姑が転院を繰り返して、バタバタしているの」
 と答えました。 

 「ええっ、バアサンまだ生きているの!!」(口が悪いんです)
 「酒は諦めたみたいだけど、タバコを探しに行こうとして
  ベッドから落ちて、今度は腰の骨を折って・・
  心臓はボロボロ状態で、覚悟して下さいと、ずっ~と
  以前から言われているんだけど・・ふう~」
 「不良バアサンだなあ」(本当に不良バアサンです 笑い)
  武勇伝は数知れず・・ドラマになりそう・・
  
 主治医に「タバコが諦められないんです」と言うと
 「ええっ?そんな風に見えないですよ」と疑った様子・・
 (誰が見てもやせ細ったおとなしそうなバアサンですが・・)
 不良バアサンに主治医が「もうタバコは吸わないでしょう!」
 と言うと「吸うよ!!」主治医はあきれ顔。  

 私とパグおじさんは同級生なんです。大学1年の時から
 「お袋は体が弱くていつ死ぬかわからない状態なんだあ」
 と聞かされていました。か弱いお母さんを想像していたら
 結婚してビックリ仰天! 晩酌はするし、タバコは吸うし、
 かかあ天下で言いたい放題、やりたい放題・・
 職場で「鹿児島は女性が強くて驚いたあ」と言ったら
 「それはアンタの家だけだあ」と男性達から反論されたけど・・

 パグおじさんの従妹に「鹿児島の がばいばあちゃんに
 なれるかもねえ」と言ったら「あんなもんじゃあないわよ。
 あの何倍も豪快よ」と言われちゃいました。
 ああ~、大変な姑に当たっちゃいましたあ・・
 この頃やたら黄砂が気になっています。
 朝起きて山々がかすんでいると黄砂が降って
 いるんだあとガッカリします。

 昨日はTVで韓国の桜の名所を紹介していたけど
 せっかくの桜が黄砂がひどくて見えにくかったです。
 マスクをしている観光客がたくさんいました。
 日本でも気管支喘息のなどアレルギー症状を
 悪化させると聞いていますが、韓国では日本の
 5~10倍の量が降るらしいですよ。
 洗濯物や車が汚れるし、困ったもんですねえ。
 
 中国の砂漠は国土の約18パーセントを占めていて
 黄砂の発生源の一つ内モンゴル地域では、草原の
 面積がこの50年で半分以下になったそうです。
 一因がヤギの過剰の放牧なんだって・・
 ヤギの毛は日本向けに多く輸出されるカシミア系
 の原料になっていて、コート一着に必要なヤギは
 30頭で、高く売れるから放牧がますます盛んに
 なってしまうらしい。日本にも原因があると
 知ってちょっとショックですねえ。
 昨日は午後から総会が一つありました。
 午前中に姑の転院をすませたんだけど、検査を
 いくつかするというので、後はパグおじさんに
 まかせて総会の会場へ走りました。

 出席者は多分50人位と予想して、お茶とお菓子の
 準備をしていきました。ギリギリに着いたので
 お茶出しの方は数人の方にお願いして、私は
 会費を徴収する仕事をしました。

 総会が始まり、しばらくすると後ろに座っている
 方からメモ書が渡されました。
 「パグ君の鹿屋行き、無事完了? 淋しくなあい?」
 って書いてあるんです。ビックリしたあ!
 私のブログを見て下さっていたんだあ。感激しました!
 私が泣く真似をしたら笑っていました。それを見た
 隣の人が「元気出しなさいよ」と励ましてくれたんです。
 こんな私を見守って下さる人達がいて幸せ者です。
 ウルウル・・
 パグ家の姑がまたまた転院しました。
 初めて福祉タクシーのお世話になりました。
 タクシーって人を乗せるだけでなく、車イスや
 ストレッチャーで患者を運んでくれるんですね。
 
 福祉タクシーに乗っていたら「たかお号」を
 思い出して涙が出ちゃいました。東京の港区で
 私の父親の名前がついた「たかお号」が病気の老人達を
 乗せて病院へ送り迎えしています。雨にも負けず
 風にも負けず・・モクモクと自分の仕事をしています。
 
 私の母親は「たかお号」を見かけると「お父さ~ん!」
 と言って走っていくんだって・・事情を知らない人が
 見たら怪しい人に見えるだろうけど・・夫がまだ元気で
 働いているような気がするそうです。車に駆け寄ると
 運転手さんが「たかお号を大事にしますからね」と
 優しい言葉を掛けてくれるんだって。ウルウル・・

 
 昼のニュースを見てビックリしました。
 近所の郵便局に強盗が入ったんです。
 犯人が470万円奪って逃走しようとしたところを
 居合わせた人達が取り押さえたそうです。

 実は、その事件の20分前に郵便局にいたんです。
 危なかったあ・・誰も怪我しなくて良かったです。
 犯人が乗ってきたバイクのキーを誰かが外したり、
 前のタクシー会社に走って知らせたり、皆が協力
 して捕まえたそうです。

 パグおじさんに「そこに居合わせたら私が取り
 押さえたのに。円堂まゆみさんがお手柄なんて
 ニュースになったかも」と冗談言ったけど
 その場にいたらビックリして腰抜かしていたかも・・ 
 今朝は「あいさつ運動」で通学路に立ちました。
 満面の笑みでピカピカの一年生が歩いて行きました。
 黄色い帽子、黄色のランドセルカバーが可愛い・・
 最近はランドセルの色も様々ですねえ。微妙に色が違う・・
 3月まで小学生だった新中学一年生達も嬉しそうでした。

 ラジオを聴いていたら小学生の話題になりました。
 「昔の小学生は30センチのモノサシをランドセルに
 さしていたけど、今は見かけないなあ・・」
 そうです、今は見かけないですよねえ。
 昔と違うのはランドセルに一杯小物がぶら下がって
 います。そして防犯ブザーが下げられていますよ。
 
 東京の公立小学校はほとんど私服だけど、鹿児島は
 制服を着ています。昔と違い今は子供の数が少ないから?か
 こぎれいにしていますよ。鼻水を袖で拭いてカッパン
 カッパンにしている子供はみかけないもんねえ。
 そういえば青っ鼻を垂らしている子を見ないですよ。
 鹿屋から急いで帰ってきました。
 何故かと言うと「ローハイド」を見るためです。
 先週見逃したので今週こそ・・なんとかセーフでした。
 もう今回が見納めかという緊張感があるんですよねえ。

 もう疲れたし、明日の朝早く「あいさつ運動」で
 通学路に立たないといけないんです。
 今夜は早く寝ようと夕方は思ったんです。
 ついつい映画「101」を観てしまいました。

 姑が又、転院することになりました。
 今週の後半は忙しくなりそうです。
 
 川内は黄砂が何日も降って車が汚れています。
 他の車も汚れているので、まあいいかあ・・

 新潟では黄砂のいたずらで残雪の峰が桜色に
 なっているそうです。黄砂って黄色と限らず
 赤みがかかった物もあるそうで、江戸時代の
 文献には、「紅雪」という記述があるんだって。
 見てみたいですねえ。
 
 パグおじさんの部屋を一晩泊まって過ごしやすい
 ようにしてくるつもりでした。ところが他に
 部屋を借りることになり、保証人が必要になりました。
 電話で本人に了解を得たけど、保証人の直筆で
 印鑑登録証まで揃えないといけなくて帰りました。
 
 マメな男性なら後は自分でするんだろうけど・・
 パグおじさんを甘やかし過ぎたかな?
 「あれがない、不便だあ、あれ持ってきてくれ・・」
 と電話してくるので今から鹿屋に向かいます。ふう~
 最近、市役所の雰囲気が明るくて感じがいいんです。
 この前、パグおじさんが、転出届と期日前投票を
 する為に市役所へ行ったんです。3月末は土・日も
 開かれていて、案内の職員が何人もいて親切に教えて
 くれたそうです。川内が変わってきたと感心してました。

 今日は私が市役所へ行きました。住民票謄本が
 必要だったけど記載のチェックミスをしてしまいました。
 これでいいやと思ってお金を支払いました。
 
 駐車場へ行ってから思い直し、又戻りました。
 今度は間違えないようにと思っていたら、案内の男性が
 親切にしてくれました。私が間違ったんだから
 今度の分もお金を支払うつもりでした。そしたら
 窓口の男性が「さっきの方ですよね。レシートを
 確認しましたのでお金はいりません」と言って
 もう一枚作ってくれました。忙しいのに面倒掛けて
 申し訳なかったです。会計の女性も優しくて丁寧な
 言葉遣いでした。いい雰囲気になって嬉しいです。
 今日は朝早くから小学校の体育館で座っていたら
 寒くて寒くて冷えてしまいました。動いていれば
 そうでもなかったと思うけど・・
 ホッカイロの差し入れがあり助かりました。

 人の出入りが途絶えると、係全員立ち上がって
 体を動かしました。隣に座っていた高齢の男性が
 「長時間体を動かさないとメタボリック症候群に
  なるもんなあ・・」と言うので
 「エコノミー症候群ですよ」と教えて笑いました。

 見守りおばさんの仕事で高齢者の家を訪問して
 いますが、今日はこの仕事のお陰で数十人が
 お元気でいることが確認できました。
 今、我が家がバタバタ状態なので助かりました。
 今朝、パグおじさんから突然電話がありました。
 「家にいても落ち着かないから帰る」と言うんです。
 「土・日は用事があっていないから、次の週に
 帰っておいで」と言うと、もう途中まで来てると
 言うんです。いい年こいてホームシックらしい。

 「やっぱりウチが落ち着くなあ」
 「自分の部屋が持てたって喜んでいたのに」
 「前の単身赴任の時は結構楽しかったのになあ・・」
 これってやっぱり年のせいでしょうか?
 晩酌の相棒、座椅子と脇息を持って行くんだって・・

 忙しい引っ越しの最中、パグおじさんはパソコンを
 買ってつなげることしか考えていなかったのかな?
 次の日にはもうブログの書き込みをしてきました。
 普段の行動から考えられないすばやさで唖然・・
 家の中を片づけるとか、優先順位が違うだろう!
 と思うんだけど・・
 今日は2つ用事があったけど断りました。
 パグおじさんの引っ越しに関する書類を揃えて
 郵送したり、色々雑用を片づけました。
 とりあえず無事に着任できて良かったです。
 本人は自分の部屋がもてて嬉しいって言って
 いたけど・・今頃泣いていないかな?

 今日は小学校の入学式でした。
 家の前を着飾った親たちとピカピカさん達が
 嬉しそうに歩いていました。
 だけど親達の若いこと・・あんな時が自分達にも
 あったんだあ・・あれから25年・・
 その後は考えないことにしよう。
 パグおじさんの引っ越しで鹿屋へ行きました。
 住宅は決まっていたのですが・・
 パグおじさんの友人達からあの住宅はちょっと
 住みにくいかもと脅かされていましたが・・
 想像以上にひどくて驚きました。

 午後からは荷物が運ばれてきます。その前に
 1DKでいいからこぎれいな部屋を借りることに
 しました。道路に出ると何と不動産屋の看板が立って
 いたんです。前にもこんな人がいたのかも?
 ちょうどいい物件があり借りることができました。
 パグおじさんの決め手は即インターネットが
 できることでした。

 どうしても住めないようだったら、改めて部屋を
 捜すとは言っていたけど、まさか今日借りることに
 なるなんて思ってもみませんでした。荷物を新住所の
 方へ配達してもらい、掃除もすませ、風呂にも
 入れるようにしてきました。世間の皆様、見えない
 方々のお陰だと感謝しています。
 昨日は「ラーフル」のことを書きました。
 インターネットで調べたら、オランダ語説とか
 方言説などがあり、まだよくわからないそうです。
 「県外では通用しない言葉だと知りビックリした」
 という笑い話もありました。

 所変われば・・で思い出しました。
 私が鹿児島へ来てビックリしたことの一つに
 鹿児島本線が単線だったことです。
 「えっ!ぶつからないの?」と思いました。
 今では仕組みがわかりましたけど・・
 この話をある所でしたら、「俺は東京へ行ったら
 複線でビックリしたあ」とオジサンが言い大笑いしました。

 明日はいよいよパグおじさんが引っ越します。
 息子から「休みが取れたから一緒に行く」と電話が
 ありました。ナビがあるから住所を教えてくれと
 言うんです。パグおじさんはナビを持っていないんです。
 「何でオヤジが持っていないのに息子が持っているんだあ」
 と今晩はヘコンでいます。
 誰もが知っている言葉を自分だけ知らなかった
 という経験は無いですか?
 以前「地産地消」のことを書きました。
 地元の物産は地元で消費しましょうという意味です。
 ある会で私だけが知らなくてショックでした。

 15年前、ある会で黒板消しのことを皆が「ラーフル」
 って呼んでいたんです。それも外国語を知らない
 爺ちゃん、婆ちゃん達が懐かしそうに。子供の時から
 呼び慣れている感じなんです。ショック!でした。
 若い私が黒板消しの外国語を知らないのに、何で
 年寄り達が知っているんだあ!数年してから鹿児島の
 人しか知らない言葉だとわかりました。
 
 今日、その話題になったんです。
 おじさんに「ラーフル以外に何て呼ぶんだあ?」
 と憮然とした顔で聞かれました。
 東京では「黒板消し」多分、全国的に黒板消しだと
 思うけど・・
07-04-02_21-01.jpg


 パグおじさんの引っ越し荷物を明日出します。
 必要最低限の物しか持っていかないと言っていたけど
 あれこれ荷物が増えてきました。
 
 焼酎飲みながら「俺、これを持っていくから」って
 言うので、何かと思えばパグとイノシシの人形
 なんです。この人形を見てると癒されるらしい。
 顔に似合わないこと言って・・ふう~ 

 送別会の時、隣に座った女性に「4月から単身赴任だあ」
 と言うと、「○○さん、オイタしないでね」と言われたとか。
 帰るなり「俺ってまだ若いんだあ・・」と喜ぶ、喜ぶ・・
 男ってすぐその気になるんだから、バカですねえ。
 同じようなおバカなオジサンのCMが流れていますよねえ。
 「俺って若く見えるのかなあ」と照れてると、娘が
 「誰が若いって言ったの?」
 「会社の女の子だよ~」   娘はあきれる・・
 桜が満開だというのに、今日は午後から雨と
 風に加えて雷まで鳴っていました。もう桜は
 散ってしまったかも。ゆっくり花見をしたかったなあ。

 パグおじさんは、床屋嫌いで毎回行かせるのに苦労
 しています。脅したり、優しく言ったり、手がかかります。
 今朝は強引に尻を叩いて行かせました。

 ところが昼前になっても帰って来ないんです。
 「床屋から帰ったら、冷蔵庫や整理ダンスをプチンプチン
 (名前が不明)で包むからね」と言ったんです。
 力仕事が嫌でどこかで時間を潰していたんです。
 しょうがない、一人で片づけましたよ。
 (何かジャガーとヘナチョコ亭主みたいです) 
 神様は、ヘナチョコ亭主には力持ちの女房を
 うまく組み合わせてくれるんですねえ・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。