FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 友人宅でラジオの「人生相談」を聴きました。
 30代男性の相談です。
 「2人目の子供を妻が妊娠中、子供に障害が
  あることがわかりショックを受けました。
  自分たち夫婦は、福祉の仕事に就いてます。
  例え子供が障害を持っていたとしても、
  産んで大事に育てていこうと話し合いました。
  そして妻の実家に行き、このことを打ち明けたんです」
  
 「当然、賛成してくれると思っていたところ
  障害者とわかっているのに何故産むんだ。
  早く病院へ行って子供をおろしてきなさい!
  障害者がいる家系とわかったら、息子は結婚も
  できないじゃあないか」と言われたそうです。
 「こんなひどいことを言う妻の両親を許せません」
  
  私は耳を疑いました。可愛い孫が娘のお腹で
  育っているんですよ。何てこと言うの!
  お腹の赤ちゃんはちゃんと聴いているんですよ。
  
  赤ちゃんは生まれてすぐ肺の手術を受けた
  そうです。見かけは障害を持っている子供には
  見えないそうです。妻の両親と絶縁状態だったが
  見かけは健康な子供にしか見えないとわかると
  子供に会いたいと言ってきたそうです。
  
 「奥さんは実家と行き来しても、貴方がどうしても
  許せないのなら時間をかけて許せる時がくるのを
  待ちなさい」というアドバイスでした。
  もう聴いてて泣いちゃいましたよ。 
スポンサーサイト