FC2ブログ

円堂まゆみの日記

 ラジオでの話です。
 家庭訪問に来た先生
 「私は顔は悪いですが、熱意を持って指導にあたります」
 お母さん
 「先生、人間は顔ではありませんよ」と言うつもりが
 「先生、人間の顔ではありませんよ・・」 

 三宅裕司の話です。
 自宅に奥さんの友人達が来て、三宅を紹介
 「あそこに立っているのが主人です」と言うつもりが
 「あそこが立っているのが主人です」

 人が立っていたので奥さんが「ちょっとどいて」
 と言うつもりが「ちょっと、だいて」

 子供が犬を飼いたいというので
 「犬の世話とフンの始末は誰がするの」と言うつもりが
 「犬の始末は誰がするの」

 今日は宮里の歴史探訪に行きました。
 これは宮里の田の神サアです

06-05-18_10-27.jpg

スポンサーサイト